Waseda Culture早稲田文化

その他

7/19(土)実施 第17回 「おもしろ科学実験教室」in 軽井沢 当日レポート

17th_karu_01軽井沢町・早稲田大学 交流事業の一環として人的交流を通して本学の魅力を理解して頂くため1998年から始められたものが、「おもしろ科学実験教室」です。今年も早稲田大学軽井沢セミナーハウスで行われました。

普段は理工系学生の実験サポートをしている技術系職員12名が、軽井沢町内の3つの小学校から集まる約100名の子どもたちに実験を指導します。

今回は、信濃毎日新聞社「信毎こども新聞」さんが取材に来てくれました。
当日の様子は、是非、こちらをご覧ください。

 

信濃毎日新聞社のキャラクター「なーのちゃん」
17th_karu_02 17th_karu_03

 

 

小学校1~3年「オリジナルペーパーフラワーをつくろう」チームキャプテン 田中 亜純さん

17th_karu_04

コメント:
一つの色はたくさんの色が混ざってできているということを学んでもらいました。
いろいろな色を使ってペーパーフラワーを作成しましたが、子どもたちはこちらでは考えもしなかった工夫をしてオリジナリティに溢れた素敵な作品に仕上げていました。
楽しそうに実験に取り組む一方で、次はどんな工夫をしようかと真剣に考える一面も見受けられ、子供たちにとって良い経験となったのではないかと思います。

 

小学校4~6年「ぴかぴかスフェリコンをつくろう」チームキャプテン 山脇 卓也さん

17th_karu_05

コメント:
日頃遊んでいるゲーム機などに使われているセンサーを使っての製作だったので、とても興味をもってくれました。
これを機会に身近なものの中身に興味をもってもらえたらと思います。

 

早稲田大学では、今後もさまざまな地域交流イベントを開催いたします。
詳しくは早稲田文化ホームページに随時掲載してまいりますので、是非、ご覧ください。

Dates
  • 0719

    SAT
    2014

Tags
Posted

Sat, 19 Jul 2014

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる