Waseda University Library早稲田大学図書館

Services

サービス

Library Literacy Services

図書館情報リテラシー

学生の文献探索能力を上げる「図書館情報リテラシー」(教員の皆様へ)

早稲田大学図書館では図書館の使い方、資料の探し方、各種データベースの検索方法を習得するための講習会や、各種資料タイプ・テーマ別の調べ方案内等の自習用教材の作成・提供など、
学生の情報リテラシー能力向上のために、様々な取り組みを行っています。

これら図書館の取り組みを活用することで、早稲田大学の持つ豊富な学術資源を有効活用した学習が可能になります。授業や課題などに是非お役立てください。

図書館情報リテラシー(チラシ)

ご希望によりさまざまなテーマで講習会を開催します。
授業のひとコマや、ゼミ等にご活用ください。講習内容、時間、開催場所などご相談に応じます。

内容例

組み合わせ例

お問い合わせ

MyWaseda:◆ こちら◆から直接入力画面に入れます(要、Waseda ID)
E-mail: lib-literacy(at)list.waseda.jp *(at)を@に読みかえてください
電話: 03-5286-1659 (利用者支援課直通)
窓口: 中央図書館2階レファレンスカウンター

  • お申込みは原則として6ヶ月~1ヶ月前までにお願いします。

教材・各種ガイド(図書館情報リテラシー教材)

図書館では、文献の探し方や図書館サービスの使い方を、資料別・テーマ別にまとめ、配布物や動画として公開しています。また、過去の授業の支援で作成してきた教材やノウハウの蓄積もあります。既存教材はWEBで広く公開していますが、数が多く内容が多岐にわたります。まずは、お気軽にお問い合わせください。

リサーチNAVI

「資料タイプ別」「テーマ別」に分け、文献探索のための図書やデータベースを案内するガイド。
図書館が作成する「パスファインダー」と呼ばれるものです。図書館のホームページ上にて公開しています。

図書館の活用と情報の探し方 (2013年4月作成)

図書館の活用方法や情報の探し方を紹介する動画コンテンツです。「貸出・返却・予約・延長」「学内の本や雑誌を探す」「論文を探す」など、各コンテンツ5分前後で作成されており、用途に応じて授業でお使いいただけます。

図書館セルフツアー

スタンプカードを持って中央図書館を回る事で、図書館の使い方や、書棚の配置を学ぶことができるセルフツアーです。中央図書館利用者支援課(このページ末尾のお問い合わせ先)までご相談ください。

図書館情報検索ワークショップ

中央図書館にて図書館職員などが随時開催する、自由参加の講習会です。授業外のワークショップとなりますが、受講証明も発行しますので、必要に応じて授業の課題の1つとしてもお使い頂けます。

お問い合わせ

E-mail: lib-literacy(at)list.waseda.jp *(at)を@に読みかえてください
電話: 03-5286-1659 (利用者支援課直通)
窓口: 中央図書館2階レファレンスカウンター

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/library/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる