Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

News

ニュース

2017年度よりビジネス・クリエーションコースがスタートします!

グローバルエデュケーションセンターでは、「WASEDA-EDGE人材育成プログラム(※)」の成果を活用し、2017年度より新たに「ビジネス・クリエーションコース」を設置して、文系・理系を問わず、全学部生・大学院生向けに起業や企業における新規事業化の知識を学ぶことができる実践型教育プログラムを提供します。

「ビジネス・クリエーションコース」では、意識醸成・アイデア創造・ビジネスモデル仮説検証の3つのステージを通じて、新規事業化の知識を実践的に学ぶことができます。

新規ビジネス創造の知識や実践型教育の経験は、起業のみならず、就職後に一般企業・行政・国際協力などの様々な分野において、新規事業を立上げる際に有用となります。

また、新規ビジネス創造の知識は、就職を考えている学生だけでなく、修士・博士の学生や大学院進学を考え、研究者を志向する学生にとっても自らの研究成果が社会にどのような価値を提供できるのかを具体的に考えることで適切な研究の方向付けができるようになることが期待できます。

所定の単位数を修得した「ビジネス・クリエーションコース」修了者には、コース修了証を発行します。コース内の科目は、全学オープン科目となります。全学オープン科目の単位の取り扱いは、所属する学部・研究科のカリキュラムによって異なりますので、所属学部・研究科で配布されている学部要項・研究科要項等を参照してください。(単位に関するルール、科目登録日程等は学部・研究科によって異なりますので、必ず科目登録前に確認してください)

あなたもアイデアをもとに社会に新しい価値を提供できるイノベーターを目指してみませんか?

ビジネス・クリエーションコース科目の履修について

EDGE-Image

※WASEDA-EDGE人材育成プログラムについて

早稲田大学では、2014年度の文部科学省「グローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム:Enhancing Development of  Global Entrepreneur Program)(2014年度~2016年度)」の採択を受け、「WASEDA-EDGE人材育成プログラム」として、日本でのイノベーション創出の活性化のため、起業や新規事業の創出を促進を通してイノベーションを起こすことのできる人材の育成を推進してきました。

2014年から3年間の助成期間におけるプログラム受講者数は2,140名(2016年12月末現在)にのぼり、起業件数6件、科学技術振興機構の大学発新産業創出プログラムの採択件数は、ロボティクス分野2件、IoT分野2件と着実に成果をあげています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる