Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

Undergraduate Students

学部学生の方へ

Practice Program

実践型教育プログラム

学問分野にとらわれず、早稲田大学でしかできない経験や体験を中心とした「特色ある教育プログラム」です。普段ではあまり体験することができない経験を通じ、学んできた知識を実践の視点から捉え直すことで、新たな知識および自ら学ぶ意欲を生み出すことを目的としています。

実践型教育プログラムはコースに分かれており、コース毎の修了要件を満たした修了者には、「修了証明書」が発行されます。

履修の流れ

STEP1 コースを選ぶ
以下の「コース一覧」を参照して検討してください。
STEP2 各コースが定める修了要件を満たす
履修計画で迷ったときは、コースコーディネーター教員に相談しましょう。
STEP3 修了申請を行う
各コースの定める修了要件を全て満たした後に、「実践型教育プログラム 修了申請」を行います(申請方法は、下記参照)。
Goal 修了証明書が発行される
修了判定の結果、修了となれば、自動証明書発行機で発行が可能となります。

2019年度スケジュール

科目登録・修了申請

項目 内容 日程
指定科目登録
(1次~3次)
学部提供の全学オープン科目は2次登録以降登録できません。
1次登録で忘れずに登録してください。
【春学期】【秋学期】
登録期間・発表期間は所属学部で確認してください。
修了申請 修了判定の前日までに、以下の申請フォームから申請してください。

実践型教育プログラム「修了申請」申請フォーム
※各コースの定める修了要件を全て満たしていることが条件です。

【春学期末 修了判定】
2019年9月13日(金)
【秋学期末 修了判定】
2020年3月13日(金)

コース一覧

コース名をクリックすると、各コースの詳細をPDFファイルで参照できます。

コース名 コースコーディネーター代表者
1 ビジネス・クリエーション 理工学術院 教授 高田 祥三
※関連Webページ https://ssl.waseda-edge.jp/
2 キャリアデザイン 人間科学学術院 教授 松居 辰則
3 地域連携実践 大学総合研究センター 准教授(任期付) 加藤 基樹

修了判定および証明証明書の発行について

実践型教育プログラムは、修了申請を行った方を対象に、年2回(春学期末・秋学期末)の成績修得状況に基づき、修了判定を行います。
修了者は、「実践型教育プログラム修了証明書」(1通200円)が、自動証明書発行機にて発行可能となります。卒業後に発行を希望される方は、7号館1階 早稲田ポータルオフィス付近にある手数料等収納機で必要通数分の手数料収納証(1通300円)を購入した上で、4号館1階グローバルエデュケーションセンター事務所までお越しください。

修了判定実施日

春学期末 2019年9月13日(金)
秋学期末 2020年3月13日(金)

※修了判定結果の通知は、Wasedaアドレス宛てに送付されます。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる