Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

About the Center

センター概要

Minor System

全学副専攻制度

学部の主専攻を補強する第二の「強み」を持とう

学部生であれば学部や学年を問わず誰でもチャレンジできる全学副専攻は、所属する学部で主専攻の学問を学びながら、同時にその他の学問分野を体系的に学ぶことができます。
全学副専攻は各学部から提供されている「学術的副専攻」、学生の多様な関心に合わせて提供している「学際的副専攻」に区別されています。
多様な副専攻を用意していますので、興味・関心に合うテーマの副専攻を選択してみましょう。

全学副専攻について

1.全学副専攻とは

2018年4月より全学副専攻が開始となります。全学副専攻とは、学部生であれば学部や学年を問わず誰でもチャレンジすることのできる制度で、所属する学部で主専攻の学問を学びながら、同時にその他の学問分野を体系的に学ぶことが出来ます。全学副専攻の制度を利用することで①主専攻の補強②主専攻以外の第二の強みの獲得③主専攻を応用・活用する領域の獲得などを可能とし、同時に独自の専門性の開拓を後押しする機会ともなります。全学副専攻履修者・修了者には証明書が発行されるため、対外的・社会的にも自分の取り組みを証明することも出来ます。また、他学部の学生と相互に刺激し合うことで広い視野の獲得や人的ネットワークの形成にも役立ちます。
グローバルエデュケーションセンターは、全学副専攻を上手に活用することで、みなさん一人ひとりが能力を最大限に発揮し、個性溢れる人材として社会で活躍できることを期待しています。

about_gec

2.副専攻とは

全学副専攻で用意されているさまざまな学問領域を「副専攻」と呼びます。副専攻はさらに「学術的副専攻」「学際的副専攻」に区別されており、各学部のプログラムを全学部生向けに開放したものを学術的副専攻、時代や社会の変化に即した視点に基づく分野、今後重要性を増す分野など学生の多様な関心に合わせて設置したものを学際的副専攻と言います。

履修の流れ

flow_gec

副専攻テーマ一覧

学術的副専攻

  • 政治学(政治経済学術院)
  • 経済学(政治経済学術院)
  • 人権と法(法学学術院)
  • 会計学(商学学術院)
  • 社会イノベーション(社会科学総合学術院)
  • アジアの歴史と伝統文化(文学学術院)
  • 東洋の思想と宗教(文学学術院)
  • 日本語教育学(日本語教育研究科)

学際的副専攻

  • 映画・映像
  • 演劇・舞台芸術
  • 健康・医療
  • ことばの科学
  • コリア研究
  • サスティナビリティ学
  • ジェンダー研究
  • 社会貢献とボランティア
  • ジャーナリズムとメディア表現
  • 台湾研究
  • ドイツ研究
  • 都市・地域研究
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる