Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

About the Center

センター概要

Academic Literacy

基盤教育(アカデミックリテラシー)

すべての学びの土台となる5つの分野で基礎を固める

早稲田大学では、すべての学問に求められる必須スキルとして、「アカデミック・ライティング」「数学」「データ科学」「情報」「英語」を身につけることを推奨しています。文系・理系を問わず、あらゆる学びの礎となり、今後、社会に出てからも必ず役立つ力です。ぜひ早い段階でマスターしておきましょう。

アカデミック・ライティング

オンデマンド科目「学術的文章の作成」では、学術的文章の慣習、語句の適切な使い方、わかりやすい構成の方法、引用と出典の明記の仕方など、論文やレポート提出に求められる技能を学びます。文章作成力の向上と同時に思考そのものも鍛えることができます。ライティング・センターでは、対面方式によりレポートや論文作成の助言を行います。

数学

身近なテーマを通して数学の基礎知識を身につけ、同時に、数学的な論理的思考力を養います。金利などのテーマを、初級レベルからステップアップして学ぶことができます。オンデマンドの授業で不明点があれば、メールやBBSのほか、3号館2階Math and Stat CenterなどでLA(Learning Assistant)による対面指導を受けることも可能です。

データ科学

「ビッグデータ」という言葉を耳にしたことはありますか? 情報化社会ではデータを活用し、意思決定を行う場面が多々あります。学問研究や社会においても、文理を問わずあらゆる分野でデータによって実証する能力が求められます。オンデマンド科目「統計リテラシー」「データ科学入門(2019年度開講)」シリーズで、データ解析能力を身につけましょう。

情報

電子メールやSNS、インターネットを用いた検索、プレゼンテーション資料の作成など、コンピュータスキルやネットワーク上の情報活用能力が求められる時代です。これらの基礎的なスキルを学ぶ科目「ソーシャルコミュニテラシーの基礎と実践」「情報科学の基礎」で、高度情報化社会で役立つ情報リテラシーを身につけましょう。

英語

早稲田大学では、応用言語学の理論を取り入れて開発された3段階のプログラムで、使える英語を徹底的に鍛えます。Step1 の「Tutorial English」ではレベル別の少人数で「話す」「聞く」力を身につけます。Step 2では英語で思考する力を、Step 3では英語で発信する力を育むプログラムが用意されています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる