Office for Promotion of Equality and Diversity早稲田大学 ダイバーシティ推進室

Caring

育児・介護支援

Childcare Kakenhi

科研費からの託児費用支出について

休日開催や宿泊を要する学会・研究集会等への参加に際し、臨時的に必要となる託児料(夜間保育・休日保育等に係る費用)や、補助事業に関連した研究集会を主催する場合、会場内への託児施設設置に係る費用を科研費の直接経費で支出することが可能です。

支出可否の判断や必要な証憑類等の確認を行いますので、必ず事前に所属の経理処理箇所事務所の科研費担当者にご相談ください。

参考情報

日本学術振興会 科研費ハンドブック

日本学術振興会 科研費FAQ

③文部科学省 科研費FAQ > その他の費目についての質問 から抜粋


【Q44771】土日開催や宿泊を要する学会・研究集会等に参加するに当たって、(日常的に必要な託児料以外で)臨時的に必要となる託児料(休日保育や夜間保育に係る費用)を科研費の直接経費で支出することはできますか?

【A】「託児費用」も研究課題の研究遂行上必要であるなら支出対象から除外されるものではありません。ただし、休日における学会参加等の臨時的な場合と異なり、日常的に必要となる託児料については、社会通念上、給与や児童手当等により支弁することが適当と考えられます。託児費用への支出に当たっては、そうした点に留意の上、研究遂行上の必要性について、補助事業者として説明責任を果たせるよう、適切に対応することが求められます。

*文部科学省 科研費FAQ(Q44771)はこちらをご覧ください。


【Q4477】補助事業に関連した研究集会を主催する場合、会場内への託児施設設置に係る費用を科研費の直接経費で支出することはできますか?

【A】 当該研究課題の遂行上必要である場合には支出することができます。

*文部科学省 科研費FAQ(Q4477)はこちらをご覧ください。


研究費執行に関するお問い合わせ

研究推進部・研究支援課 (早稲田キャンパス9号館208)
E-Mail:kensi@list.waseda.jp  TEL:03-3202-2568

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/diversity/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる