Center for Japanese Language早稲田大学 日本語教育研究センター

For Prospective Students

受験生の方へ

About the Short-term Japanese Program

短期日本語集中プログラムを知る

2020年度短期日本語集中プログラムは中止となりました。

「短期日本語集中プログラム」(日本語短期集中科目)は早稲田大学日本語教育研究センターによって設置・運営されており、4週間の短期間で日本語の基礎的な能力を総合的に身に付けることを目指します。レベル別に科目を設置し、学習者は自分の能力に合わせて日本語を学ぶことができます。

プログラム内容・期間・科目・授業時間

主に初級~中級の学生を対象に、週8コマもしくは12コマの授業を4週間受講します。教科書をベースに、日本語の基礎的な能力の向上を目指します。また、日本語の基礎的な科目に加え、会話科目を選択することができます。

事前学習用教材

短期日本語集中プログラムでは、ひらがな・カタカナが読める学生を対象としています。かなの学習が終わっていない人は、プログラムが始まるまでに以下の資料をよく読み、自分で学習しておいてください。

聴講料・奨学金

2021年度聴講料

※保険料含む。教科書代、宿泊費、交通費等を除く。

4週間プログラム

SA:夏コース会話科目あり
(3単位)
SB:夏コース会話科目なし
(2単位)
WA:冬コース会話科目あり
(3単位)
WB:冬コース会話科目なし
(2単位)
聴講料 140,000 円 100,000円 145,000円 105,000 円

奨学金

本プログラムについては現在申込み可能な奨学金はありません。

宿舎

  1. 宿舎の確保はご自身で行ってください。
  2. 希望者は、本学の関連業者を通して宿舎の申込みをすることができます。各関連業者へ直接お申込みください。ホームステイ等
    株式会社早稲田大学アカデミックソリューションシェアハウス等
    早稲田大学学生住宅センター食事付寮
    早稲田大学生協組合員サービスセンター

課外活動

コース期間中に日本の社会や文化についての理解を深めるため、課外活動を行います。また、早稲田大学異文化交流センター(ICC)が実施する課外活動等に参加することもできます。

※2021年度はCJLが実施する課外活動を中止とします。

プログラムリーフレット2021年度

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cjl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる