Center for Japanese Language早稲田大学 日本語教育研究センター

About CJL

日本語教育研究センターについて

Volunteer

ボランティア募集

日本語教育研究センターでは、次のとおり、日本語授業ボランティアを募集します。

主旨

日本語教育研究センターでは、留学生2,200名以上を対象として日本語科目を開講しており、その学習効果を高めるために、日本語授業ボランティアを必要としています。

日本語授業では、ロールプレイやディスカッション、プレゼンテーション、グループ活動などさまざまな場面で、より効果的な日本語学習を実現していくことをめざしています。具体的には、担当教員の指示に従って、ディスカッションのパートナーになったり、留学生と一緒にプロジェクト活動に参加したり、日本語のネイティブパートナーとして、日本語学習支援をしていただきます。

留学生と日本語で話をしてみたい方、日本語教育に関心のある方、異文化交流に興味を持っている方、新しい体験をしたい方の積極的な応募をお待ちしています。

対象

早稲田大学学部生・大学院生

科目等履修生、芸術学校生、エクステンションセンター受講生は参加できません。

対象科目

日本語教育研究センター開講 日本語科目

参加期間

日本語センター開講の科目は、15週間科目と短期科目(3~6週間)に分かれています。ただし、15週間開講の科目でも担当いただく科目によっては、4週間のみ、2ヶ月間のみ参加いただく場合もあります。また、補講期間まで参加していただく可能性もあります。

参加期間については、各担当教員の指示に従ってください。

科目区分 授業期間
総合日本語、集中日本語、漢字、入門日本語、テーマ科目 15 ボランティア担当科目決定後~8月3日(補講期間含める)
【短期】総合日本語(短期) 6 春コース:4月24日~6月9日
夏コース:6月19日~7月28日
【短期】技能型科目〈夏のみ〉 3 前半:6月19日~7月7日
後半:7月10日~7月28日
【短期】サマーセッション科目〈夏のみ〉 4 6月26日~7月19日

日本語授業ボランティア参加にあたって

  • 「日本語授業ボランティアの心得」を必ずお読みください。
  • 申請の際は、授業やアルバイト等、自分のスケジュールが確定した後に申請してください。
  • ボランティア学生の授業開始直前のキャンセルは、授業進行に大きく影響があります。担当科目決定後のキャンセルは原則として認めていません。ボランティアとしてご協力いただける方は、この点を十分にご理解ください。やむを得ず、出席できない場合は、必ず事前に、ご自身で担当教員に連絡してください(※日本語センター事務所では受け付けません)。
  • 日本語授業ボランティアへの参加について、日本語教育研究センターで参加証明書などの証明書類を発行することはできません。ご了承下さい。

申込手続きの流れ【重要】

  1. MyWasedaエントリー期間内(下表)に、ボランティアとして参加を希望する曜日時限を申請してください。
    • 授業ボランティアを必要としている科目の曜日時限のみ選択が可能です。
    • 申請は最大6コマまで可能です。申請された曜日時限すべてに割り当てられる可能性もありますので、自分自身の履修科目とのバランスを考えて申請してください。
      (例)月曜日1時限~5時限まで申請した場合、1時限~5時限すべてに割り当てられる可能性があります。担当科目決定後のキャンセルは原則として認めていません。
    • 登録が完了すると、Waseda-net メール宛に確認メールが届きます。メールが届かない場合は、正常に登録されていない可能性があります。
  2. 申請いただいた曜日時限をもとに、日本語センターで募集している日本語科目とマッチングを行います。申請が集中した曜日時限には、抽選が掛けられ割り振られない可能性もあります。
  3. 日本語センターより、担当いただく日本語科目をお知らせします。
    • Waseda-netメールとお知らせ画面にて通知されますので、必ず通知内容を確認してください。
  4. 担当教員より、担当いただく授業ボランティアについて連絡があります。(発表翌日から1〜2週間以内)
  5. 担当となった日本語科目にボランティア担当者として、Course N@viにゲスト登録されます。
    • 登録処理は、日本語センター事務所が行います。
    • ゲスト登録は、担当科目決定後、1~2週間後となります。
    • Course N@vi利用については、担当教員にご確認ください。
  6. 担当教員より指示のあった授業にボランティアとして参加してください。
    • 担当授業への出席時間、ボランティアとしての参加内容は、すべて、担当教員より連絡があります。
    • 教室変更が発生する場合があります。日本語センター提供科目の教室変更は、22号館1階、もしくは4階事務所前の掲示板をご確認ください。

申込方法

1.下記日程で募集します(※授業ボランティア参加科目決定後のキャンセルは認めていません)。

No 登録可能条件 MyWasedaエントリー期間 担当クラスの発表 授業参加開始(目安)
1次募集 ※登録前に、「日本語授業ボランティアの心得」を必ずご確認ください。 3月31日~4月8日
9:00
4月12日17:00
(予定)
4月13日以降
2次募集 4月20日~4月25日
9:00
4月27日17:00
(予定)
4月28日以降

2.上表の「MyWasedaエントリー期間」内に、以下からエントリーしてください。

MyWaseda

  • 申請フォーム・アンケート>申請フォーム入力>◆◆1 or 2 次募集◆◆【早大生対象】 2017春学期 日本語授業ボランティア募集

お問い合わせ

早稲田大学日本語教育研究センター

〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1-7-14
電話:03-5273-3142
E-mail:cjl-4f@list.waseda.jp

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/cjl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる