Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

その他

大貝 晴俊 教授 (おおがい はるとし)

自己紹介

oogai harutoshi 2017博士(工学)(東京工業大学)

生産プロセスを変革する制御技術、情報技術を研究しています。趣味は読書(中国古典の小説等)と散歩です。

早稲田大学研究者データベース
大貝研究室ホームページ
email_p ogai

研究テーマ

プロセス制御

05ch-1大規模・複雑な生産プロセスのモデル化とシミュレータ開発、プロセス解析により今後のプロセス制御技術、ガイダンス技術について具体的に研究します。例えば、鉄鋼における高炉のような複雑・非線形なプロセスや、圧延のように複数工程から構成される一貫プロセスを対象にその制御理論、制御技術について研究しています。また廃棄物処理プロセス、自動車のエンジン制御やセンサネットワークの橋梁診断応用などの化学・環境自動車・生体プロセスなど広い分野での制御技術の環境を行なっています。これらを通じて生産プロセスを本質的に革新する新技術を追及します。

 

研究分野
  • プロセス制御
  • プロセスモデリング
  • プロセス解析・シミュレーション
  • 橋梁健全度診断
  • 自動車制御
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる