Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

その他

村田智洋 教授 (むらた ともひろ)

04-1自己紹介

  • 工学博士(東京工業大学)
  • 企業でフレキシブル生産情報システム、高信頼化システム、企業間電子取引システムを研究してきました。情報と生産の境界領域で新しい応用を目指します。
  • 早稲田大学研究者データベース
  • 村田研究室ホームページ
  • Email : t-murata(at)waseda.jp
    *(at)は@に置き換え

研究テーマ・領域

生産情報制御

04ch情報制御とはある規則で記述された情報の意味と流れに応じて情報を最適なタイミングで有効な活動に具現化するシステムのメカニズムといえます。本研究ではこれからの生産システムに求められる高度な柔軟性や信頼性を実現する情報制御システムの構築理論とアーキテクチャを研究します。例えば計画系や実行管理系におけるプロセスのモデリングとスケジューリング、協調型生産やメンテナンスのための情報共有システム、多種の制約のもとでの多目的計画技法の研究を最新の標準化動向も踏まえて実践的に行います。

  • 離散事象システムのモデリングと制御
  • 多目的最適化技法
  • 生産システムシミュレーション
  • 生産システム計画制御
  • サービス指向システム
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる