Graduate School of Information, Production and Systems早稲田大学 大学院情報生産システム研究科

News

ニュース

自動車工学夏季実習講座 – エンジン分解・組立実習(於 日産自動車九州株式会社)

>>> 実習内容 >>>
1. 開校式 – 担当者ご挨拶/インストラクター紹介
概要説明・作業の諸注意
エンジン構造紹介(ビデオ)
2. 演習 – [午前] NISSAN MR20DEエンジン分解作業
[午後] NISSAN MR20DEエンジン組立作業
3. 総括 – インストラクターと学生の意見交換

北九州学術研究都市連携大学院で取り組んでいる「カーエレクトロニクスコース/インテリジェントカー・ロボティクスコース」の指定科目でもある【自動車工学】の夏季実習として8月5日および6日に日産自動車九州(福岡県苅田町)にてエンジン分解・組立実習が実施されました。
実習では、4人組3チームに分かれ、エクストレイルやセレナ等多くの日産車に搭載されているMR20DEエンジンを使用し、一度分解し再度元通りに組み立て直す作業を体験しました。参加学生は日々の研究を通じて得た知識を確認するように、講師の解説に熱心に耳を傾けつつ数多く質問をなげかけ、また活発な意見交換を行いながら、精力的に実技に取り組みました。また学内研究だけに留まらず、実際に現場に携わる技術者を交えて作業を経験できたことは、参加学生にとって貴重な機会であったことと思われます。
今回の実技演習が今後の研究に役立つばかりでなく、技術的・社会的貢献を果たす技術者が今後育っていくことが期待されます。

DSC02579up DSC02596up DSC02603up DSC02604up DSC02607up

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsci/gips/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる