Graduate School of Political Science早稲田大学 大学院政治学研究科

For Prospective Students

受験生の方へ

Informational Meetings

入試・進学説明会

以下に、当研究科の概要等を説明させていただいた動画をアップロードしております。必要に応じてご参照ください。

なお、従前、本研究科の入試・進学説明会は、直接構内でお会いしながら対面の形式にて開催をしておりましたが、全国各地あるいは世界各国より受験を考えておられる皆様方の移動やスケジュール等を考慮いたしまして、このようにオンデマンドコンテンツを通じての説明をさせていただくことといたしました。何卒ご理解ください。

また、以下の動画の他、研究科パンフレットデジタル版(コース別)もご覧いただけます。あわせてご参照ください。

政治学研究科のご紹介

1. 政治学研究科概要

2. 個別コース説明

政治学コース
– ジャーナリズムコース
グローバル公共政策コース

3. 在学生からのメッセージ

政治学コース 博士後期課程1年
ジャーナリズムコース 修士課程1年①
ジャーナリズムコース 修士課程1年②
グローバル公共政策コース 修士課程1年

なお当研究科や入試に関しての「よくある質問」についても、適宜ご参照ください。
https://www.waseda.jp/fpse/gsps/appilicants/faq/

(ご参考)過年度修士課程修了生 修士論文題目例

2016年度

(政治学コース)
  • The Comparison between the Sunflower Movement and the Umbrella Revolution From Supporting Rate to Supporting Structure
  • Emotion Expressions in Public Deliberation: Construction and Reconstruction of the Fairness of Democratic Procedures
(ジャーナリズムコース)
  • ジャーナリズム メディア・ファンダムの階級とネットワーク――Twitterに集うアイドルファンの計量テクスト分析
(公共経営大学院)
  • 韓・日両国における地域間国際交流の推進に関する研究
  • 介護保険料の上昇は抑制可能か―保険者の立場から考える―
  • 不妊治療助成事業の地域差に関する実証分析―基礎自治体を対象としたアンケート調査の結果から―
  • 中国の海洋進出に如何に対応するか-南シナ海の安定化を焦点に-

2017年度

(政治学コース)
  • SINGLE MOTHERS AND POLITICS IN JAPAN
  •  Buying Votes with Rents: The Politics of Economic Populism and Clientelism in Natural Resource Dependent Democracies
(ジャーナリズムコース)
  • Twitter連動番組が増幅する感情の政治言説――2016年都知事選開票番組を事例として
  • 赤土の告発――沖縄・返還軍用地の土壌汚染の実態
(公共経営大学院)
  • 就業が都市の高齢者の健康に与える影響
  • 救急搬送時間延伸の要因分析
  • 女性の育児と仕事の両立に関する実証研究

2018年度

(政治学コース)
  • Courting Independence:Why and when judges annul elections in flawed democracies
  •  ベトナム系アメリカ人の文化維持活動――ホスト社会による承認を中心に
(ジャーナリズムコース)
  • ラムサール条約の象徴的作用の試行的考察──国内使用類型の内容分析を通じて
  •  医患――中国医療の現場から
(公共経営大学院)
  • 地域コミュニティーの維持・活性化への陸上自衛隊の貢献に関する一考察
  • 製造業の雇用効果に関する実証分析
  • 地方創生交付金制度に関する研究――先行型交付金先駆的事業分を中心に
  • 中国における大都市の地価変動に関する研究――バブル時代の日本を参考に

2019年度

(政治学コース)
  • ミサイルが飛ぶと女性候補者は評価されない?――ジェンダーステレオタイプと投票行動
(ジャーナリズムコース)
  • 性格特性(BIG 5)が政治参加に与える影響――政治キャンペーンの調節効果に着目して
  • 米軍がいた街――演習場「チガサキ・ビーチ」
(公共経営大学院)
  • 労働者のストレスにおける実証分析――建設労働者を中心として
  • 迷惑施設は誰が負担するのか?――ごみ処理広域化の政策検証
  • 法定割増賃金率の上昇は労働時間を抑制したのか?――傾向スコアマッチングを用いた実証分析

2020年度

(政治学コース)
  • Challenging the Minimal State:A Critique of the Logical Implications of Robert Nozick’s Anarchy, State, and Utopia
  • The Politics of Student Debt:Social Movements, Opposition Parties, and Agenda Setting
(ジャーナリズムコース)
  • 日出生台――「癒やしの里」に砲声は響く
(公共経営大学院)
  • 政令指定都市における救急安心センター事業(#7119)の実施が救急車の現場到着時間・病院搬送時間に与える影響に関する分析
  • 大都市地方議会の立法活動――議員による政策型条例案の提出及び可決行動の規定要因分析
  • 2014年育児休業給付割合の引き上げが出生行動に与える影響について

2021年度

(グローバル公共政策コース)
  • 自治体における避難行動要支援者名簿の共有に関する考察――「信頼」という観点からのアプローチ
  • 若い世代の定住促進のための方策について――定住志向の分析を踏まえた新宿区の定住施策の検討
  • 保育事業の規制緩和により準市場化の影響についての一考察
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fpse/gsps/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる