Waseda Culture早稲田文化

News

ニュース

2019年度 「第10回早稲田 狂言の夕べ」

第10回 早稲田 狂言の夕べ

「早稲田狂言の夕べ」は、校友で人間国宝の野村万作氏、ご子息で推薦校友の野村萬斎氏をはじめとする豪華出演者による狂言公演です。2010年4月より本学学生・教職員・招待校友を対象として開催し、毎年大好評をいただいております。早稲田大学でしか観られない一味違った舞台を、重要文化財・大隈記念講堂にてお楽しみください。

 

※本学学生・教職員/招待校友限定の特別企画です。

チラシPDF

プログラム

【演目・演者】

狂言「鬼瓦(おにがわら)」 野村万作ほか
狂言「止動方角(しどうほうがく)」 野村萬斎ほか

 

【詳細】

タイトル 第10回 早稲田狂言の夕べ
日時 2019年4月16日(火) 17時30分開演 (開場17時 、終演予定19時)
会場 早稲田大学大隈記念講堂
費用 無料(全席指定 要申込)
対象 本学学生、教職員、招待校友  *未就学児入場不可
予約方法 対象:本学学生、教職員(関係職員含む)
MyWaseda申請フォームより受付。応募者多数の場合は抽選。

(1)1次募集
2月26日(火)9時~3月1日(金)17時
3月7日(金)当選結果通知(Wasedaメール)
(2)2次募集
4月1日(月)9時~ 4月4日(木)17時
4月 9日(火)当選結果通知(Wasedaメール)
※2次募集は2019年4月入学の新入生優先です
・チケットは当選者ご本人のみ有効です(同伴不可)。
・1階は招待席のため、公募席は原則として2階となります。お席は当日割り振らせていただきます。
・本学の在籍が3月で終了する方は、1次募集のみお申し込みいただけます。なお、校友(卒業生)の方は申込方法が異なります。「早稲田学報」2019年4月号掲載の案内をご覧ください。
お問い合わせ先 メール:kyogen-toiawase@list.waseda.jp
早稲田大学文化推進部文化企画課 TEL:03-5272-4783(月〜金 9時-17時)
スタッフ 舞台監督:小坂部 恵次
照明:(株)斉藤舞台照明 斉藤正雄
舞台:金井大道具株式会社 古賀 学
制作協力:万作の会
制作:早稲田大学文化推進部文化企画課

あらすじとみどころ

狂言 鬼瓦(おにがわら)

長らく在京していた大名が、無事訴訟も叶い帰国することになる。これも日頃信仰している因幡薬師のおかげと、お礼と暇乞いのため太郎冠者を連れ参詣に出向く。お参りを済ませた二人がお堂の様子を見て回るうち、ふと見上げた屋根の鬼瓦が目に留まる。すると大名は急に泣き出してしまい…。

ほのぼのとしたユーモアのある、味わい深い狂言です。大名や太郎冠者とともに、お寺を見て歩いているような気分で御覧ください。

狂言 止動方角(しどうほうがく)

 太郎冠者は茶くらべで見栄を張りたい主人に命じられ、伯父に茶と太刀と馬を借りに行く。ところが借りる馬には癖があり、後ろで咳をすると暴れだすという。無いよりはマシと連れて帰るが、太郎冠者を待ちかねた主人は、労をねぎらうどころかいきなり遅いと叱りつける。腹を立てた太郎冠者は、さっそく主人を乗せた馬の後ろで咳をして…。

一頭の馬をめぐって、太郎冠者と主人が繰り広げる大活劇。中世のたくましい人間模様がつぶさに伝わってきます。

Dates
  • 0416

    TUE
    2019

Place

大隈記念講堂

Tags
Posted

Wed, 30 Jan 2019

早稲田文化サイトは、本学の文化的資源・文化情報の発信基地として、文化推進部が運営しています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる