Waseda University Senior High School早稲田大学 高等学院

News

ニュース

「越境対馬2019」フィールド・ワークの実施

毎年実施している「越境対馬」プロジェクトのフィールド・ワークを、今年も実施しました。
「越境対馬」では、朝鮮半島から対馬を経て北部九州へと「越境」する中で、文化の多様性や文化摩擦、さらには共生の可能性について考えています。
今年度は、韓国の高麗大学校の学生や高校生と一緒に釜山から対馬に渡り、対馬での共同活動を行いました。また、昨年度はソウルにおいて行った「日韓青少年大学生歴史対話」を、今回は対馬において実施しました。
日本側・韓国側双方の、政府の公式見解や研究状況などに触れた上で、対馬という「国境」地域からの視点を踏まえ、日本と韓国という二項対立を超えた議論の可能性を探りました。

《行程》

釜山市による日本との交流事業見直しや、対馬を訪れる韓国人観光客の激減などについては日本でも報道されており、その影響について確認しました。一方で、あまり報道されていない様々な側面も、現地を訪れて関係者の方々からお話を伺う中で分かってきました。

日韓関係は現在、難しい状況にありますが、人と人が直接向き合い、一緒に同じものを見て、時には意見をぶつけながら対話していくことが大切であろうと思います。今後も対馬という「国境」地域から、グローバル化の実像とあるべき姿について考えていきます。

在釜山日本国総領事館首席領事の講演

比田勝港フェリーターミナルでのアンケート調査

対馬グリーン・ブルーツーリズム協会を訪問

姫神山砲台跡にて

日韓青少年大学生歴史対話

金田城跡にて

博多港国際ターミナルでのアンケート調査

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/shs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる