Waseda University Senior High School早稲田大学 高等学院

About the School

高等学院について

From the Principal

学院長挨拶

エラーからトライへ-寛容な環境とアカデミックな探究心が挑戦を生む-

多感でエネルギーにあふれ、未知の可能性に恵まれた青春期の若者が、直接顔を合わせて集う早稲田の杜。しかも、受験によって枠づけられてしまう状況と決定的に異なる大学附属校という環境。さらに、早稲田大学教旨にいう「学問の独立」、すなわち何ものをもおそれない「自由討究」によって、世界の人々とともに「真理」を追究し世界の平和に貢献する、という学風と伝統を有する早稲田大学と一体の空間と時間。これが皆さんの学び舎になります。

この時間と空間、同世代の集いのなかで、何をしますか?何をすべきですか?それは、挑戦です、トライすることです。挑戦し打ち込んでみることです。早稲田大学教旨にいう「学問の活用」、すなわち実践のあるところに真理探究もあるのです。知識を獲得することは、それを単に脳のひだに納めておくことではありません。何かを生み出し、世の中に活かし、変える何かを生み出すこと、これが「学問の活用」であり実践です。皆さんの挑戦を待つ問題は、世界に充ち満ちています。社会の問題、科学の問題、文化の問題、自然の問題、身近な人間の問題等々未だ答えのない問題が、皆さんの知的活動に裏打ちされた挑戦を待っています。社会的な実践を伴う挑戦だけを指しているのではありません。未解決の問題に知的に挑戦することこそが、本質と言うことができます。
同世代が集うことの意味もここにあります。ベクトルを異にする様々な能力、持ち味、問題意識、個性が切磋琢磨する場、仲間の異質さと優秀さに刺激され、それを認め、別な面での己の異質さと優秀さを育て発揮し認め合う、このような開放的な多様性、多様な個性の挑戦が顕現する場、これこそが早稲田大学高等学院のあり方です。

学校は皆さんの挑戦をサポートしていきます。一つは、皆さんの未知なる問題への挑戦を、伝統的な早稲田の学風-自由-がサポートします。これは、「寛容」と言い換えても良いでしょう。答えの未だ明らかでない問題への挑戦は、リスクを伴うものです。失敗、エラーの危険と裏腹のものです。失敗が許されない環境では、挑戦も許されません。リスク・テイクする自覚が、責任意識も自律の精神も生み出します。私たちは、自由の学風に裏打ちされた寛容をもって、皆さんの挑戦をサポートします。そして、エラーから学んでより大きな挑戦に進む、タフに挑戦し続ける皆さんを応援します。
二つは、アカデミックなサポートです。高等学院では、未知の学問的な問題を熱心に探究している研究心を有する教員が教鞭を執っています。アカデミックに問題を探究する挑戦をしているという点で、皆さんと共通項を持っているのです。深い教養、鋭い研究心と能力が育成される環境、これが、皆さんの挑戦をより意味あるものにする助けになるでしょう。
三つは、グローバルな社会とのつながりです。皆さんが知的に挑戦する問題自体が地球大の問題です。創立者大隈重信が強調したように、世界の人々とともに真理を探究していかなければならないのです。留学機会の拡充、SGHなどのプログラムや学校独自の取り組みを通じて、また、多くの社会人やOBの皆様のご協力を得て、皆さんが日本と世界の問題の現場に直に触れて、学びを拡げるチャンスを作っていきます。
四つは、中学・高校・大学の積集合の充実と拡大です。多様性は切磋琢磨する機会を広げます。中学部入学生と高校入学生が混在するメリットはここにあります。さらに、中学・高校・大学の資源を活用することができます。高校に限らず中学部でも、大学の研究者の支援を受け、大学の研究設備を使用した研究に取り組む生徒が現れています。
この四つのサポートを通じて、必ずや突出した才能が芽吹くことでしょう。
皆さんが、学び、学びを世の中に活かし、変える何かを生み出すに材料となるものを獲得してもらえるように、高等学院は努めています。

本ウェブサイトには、学院生がいかに学びの場を身近から世界にまで拡げ、知的な活動に裏打ちされた挑戦をしているか、また、学校のサポートがいかなるものか、語られています。とはいえ、早稲田大学高等学院も時代の新しい変化の中で、新たな挑戦、自己変革の挑戦のただ中にあります。皆さんが、その変革と挑戦にともに挑んでくれることも期待しています。学び、挑戦しましょう。
エラーをおそれることなく、アカデミックな探究心をもって果敢なトライへ。

学院長 本杉 秀穂

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/shs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる