Waseda University Senior High School早稲田大学 高等学院

About the School

高等学院について

From the Principal

学院長挨拶

地球規模の問題の発見・解決に果敢に挑戦できる人に、かくして
近未来の地球に生きる人々に貢献できる人になりゆくために、
早稲田大学高等学院で「本当の学び」と「底力」を

多感でエネルギーにあふれ、未知の可能性に恵まれた皆さんが、直接顔を合わせて集う早稲田の杜。しかも、受験によって枠づけられてしまう状況と決定的に異なる早稲田大学附属校という環境。さらに、早稲田大学教旨にいう「学問の独立」、すなわち何ものをもおそれない「自由討究」によって、世界の人々とともに「真理」を追究し世界の平和に貢献する、という建学の精神と伝統を有する早稲田大学と一体の空間と時間。これこそが皆さんの学び舎となる早稲田大学高等学院です。

早稲田大学の教旨に「広く世界に活動す可き人格を養成せん事を期す」とあります。
常に視野を世界に拡げ、真理探究を通じて世界の諸問題に我がこととして取り組み、もって、世界に貢献しようという早稲田大学建学の志です。
本校の入学案内を手にしている皆さんは、広く世界に活動すべき人格形成に必要な基礎力を備えています。その基礎力を土台に自分をさらに成長させ、近未来の地球に生きる人々に貢献し得るところまで成長しようという志と駆動力をわがものとすることが、高等学院における「本当の学びの第一歩」です。

この「本当の学びの第一歩」には、外から与えられた価値基準を単に受け身に盲従するのではなく、追求する価値を主体的に探究して見出し、それを実現する自分を主体的に創り出していくことが不可欠です。
主体的に価値を見出すためには、十分に模索し探究することができなければなりません。つまり、失敗する可能性も飲み込んで挑戦できる知的挑戦や活動的挑戦に寛容な環境が必須です。第二には、模索と探究が意味あるものとなるに必要な知的な刺激と知的なリソースが豊富な環境、第三には、模索・探究して本物を見つけ出そうとする志で通底する優秀で挑戦心と思考力に秀でる多彩な仲間たちと教員との出会いと刺激し合える場が必須です。挑戦に寛容な環境のもとで志を刺激し合い知的に刺激し合い探究し合える場こそが高等学院です。

高等学院における「本当の学びの第二歩」は、地球規模の問題の発見・解決に果敢に挑戦できる人になりゆくという志と夢を実現するに十分な研究力(探究力)の基盤となる力の育成です。皆さんが高等学院で創り上げていくものは、志と夢と、地球規模の問題への挑戦を意味あるものとする資質と基盤となる力です。
高等学院で培う志と夢と基盤となる力をもって大学でそれらをさらに専門性に発展させ、その専門性と合わせて地球規模の問題の解決に果敢に挑戦し具体的な貢献をなし得る人になりゆくのです。

高等学院では、熱心な探究心(研究心)を有する教員が教鞭を執っています。アカデミックに問題を探究する挑戦をしているという点で、皆さんの先輩であり同志でもあります。さらに、大学の講義を受講して単位を先取りするなど、専門への関心を早くから高める取り組みも進んでいます。高等学院は、皆さんを探究(研究)の同志として迎え入れることができるよう志と探究心を培うことはもちろんのこと探究力(研究力)の基盤となる力を育てることに力を尽くします。
深い教養、高い志と鋭い研究心と探究力(研究力)を育成しようとしている知的環境、これが、皆さんの地球規模の問題への挑戦を意味あるものにするサポートになります。 さらに、高等学院は、グローバルに広がる協定校や国際機関と連携して多彩な国際交流活動を日常的に展開するとともに、地球規模の問題にはグローバルに取り組もうとグローバルな共同学習や国際共同研究の構築を試みています。
皆さんが、学び、成長し、もって近未来の地球に生きる人々に貢献できる人になりゆくために基盤となる知識と能力を獲得できるように、高等学院は努めています。

早稲田大学高等学院で「本当の学び」と「底力」を。

学院長 本杉秀穂

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/shs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる