Waseda University Senior High School早稲田大学 高等学院

About the School

高等学院について

Tuition and Financial Aid

学費・奨学金・就学支援制度

入学金・学費・諸会費

(単位:円)

1年 2年 3年
入学時 秋学期 春学期 秋学期 春学期 秋学期
入学金 260,000
学費 授業料 342,000 342,000 366,000 366,000 384,000 384,000
教育環境整備費 114,000 114,000 114,000 114,000 114,000 114,000
実験実習料 7,000 7,000 7,000 7,000 7,000 7,000
諸会費 生徒会費 7,000 7,000 7,000
日本スポーツ振興センター共済掛金 1,500 1,500 1,500
合計 731,500 463,000 495,500 487,000 513,500 505,000
  • 2017年度実績
  • 秋学期の引落実行日は10月1日、2・3年次春学期の引落実行日は5月1日(土・日曜日または祝日の場合は、金融機関翌営業日)となります。
    ただし、過去の留学・休学等の期間を含め、在籍が4年以上の生徒は、引落実行日が異なります(春学期:7月1日、秋学期:12月1日)ので、ご注意ください。
  • 実験実習料・諸会費は改定される場合があります。
  • その他に、運動着、教材、宿泊研修等の費用が別途必要になります。

奨学金

奨学金制度には主に次のようなものがあります。

学内奨学金本校独自の奨学金

名称・種類 概要 奨学金額 種別 募集時期
大隈記念奨学金(2・3年生対象) 成績優秀者向け
各学年3名
年額 400,000円 給付 (2・3年)4月
小野梓記念奨学金 家計困窮者向け
全学年で19名
年額 300,000円 (2・3年)4月
(1年生)9月
校友会給付一般奨学金 家計困窮者向け
全学年で6名
年額 300,000円 9月
早稲田カード奨学金 家計困窮者向け
各学年1名
年額 300,000円 9月
早大生協給付奨学金 家計困窮者向け
全学年で1名
年額 300,000円 9月
高等学院奨学金(一般) 家計困窮者向け
全学年で6名以内
年額 300,000円 9月
高等学院奨学金(家計急変) 家計急変者向け 採用時期により決定 緊急事象発生時
早稲田大学高等学院同窓会給付奨学金 家計急変者向け 半期授業料相当額

その他、地方公共団体による奨学金(東京都であれば、東京都育英資金(貸与))や民間団体等の公募の奨学金がございます。以下もご参照ください。

各種就学支援制度

国・地方公共団体が行う就学支援制度について早稲田大学高等学院を通して行う制度及びご案内をいただいている制度について以下の通りご紹介いたします。

  • 各制度の告知(申請資格・主旨・交付金額・支給期間等の内容)は、各団体よりご案内がありましたら、都度ホームルームにて通知いたします。
  • (市区町村役所や勤務先からの書類取り寄せ等)書類の作成・準備には時間がかかる場合もありますので、お早めにご準備いただくことをお奨めします。

高等学院を通じて申請する制度

制度名および概要 対象 申請時期 備考
高等学校等就学支援金
授業料の一部に充てる費用として、国が学校へ支払い、教育費負担を軽減する制度
私立の高等学校等に在学する生徒 新規の方
4月および6月下旬
受給中の方
6月下旬
  • 入学年度により制度がことなります。2014年度入学者から所得制限(区市町村民税所得割が304,200円以上は対象外)が実施されました。
  • 最大交付月は修業年限の36か月となります。
  • 申請書はホームルームにて配布いたします。
  • 保護者等の課税証明書(最新の年度は6月以降区市町村役所にて発行)が6月下旬に必要となります。
  • 本学では、就学支援金相当額を予め授業料から減額して徴収するのではなく、学費等をお納めいただいたのちに、就学支援金を交付いたします。
  • 就学支援金の交付は原則として学費等振込口座に本学から振込いたします。振込日程については決まり次第ホームルームにてお知らせします(年2回予定)。

高等学院を経ずに団体へ申請する制度

募集を含めた制度が団体の都合により変更となる場合があります。

制度名および概要 対象 申請時期 申請先 備考
東京都授業料軽減助成金
生徒の保護者の方の経済的負担を軽減するために、都が授業料の一部を助成する制度
都内にお住まいで、私立高校等に在学する生徒の保護者 6月頃 公益財団法人 東京都私学財団
  • 軽減を受けることができる方は、 生徒の保護者で保護者(申請者)と生徒が、申請年度の5月1日以前から申請時まで引き続き都内に居住している方で住民税の額が一定基準以下である方です。
  • 申請書は、6月下旬以降高等学院事務所にて配布いたしますが、東京都私学財団ホームページからもダウンロード可能です。
私立高等学校等奨学給付金事業
生徒の保護者の方の授業料以外の教育費負担を都道府県が軽減する制度
お住まいの地域により制度がことなります。
詳しくは、高校生等奨学給付金のお問合せ先一覧をご参照願います。
6月頃
(東京都の場合)
公益財団法人 東京都私学財団(東京都の場合)
  • 2014年4月入学以降の生徒の保護者が対象となります。
  • 奨学給付金は、生徒が都内の私立高等学校等に在学していても、保護者の方がお住まいの道府県から給付されます。制度の詳しい内容や申請期間は、道府県により異なります。詳しくは、お住まいの都道府県の窓口へお問合せください。
  • 高等学院での申請書配布は行いません。

 学費ローンについて

奨学金制度の他に、国のローン制度や民間金融機関との本学提携学費ローン制度があります。
詳しくは、早稲田大学奨学課ホームページ掲載の各金融機関に直接お問い合わせください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/shs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる