Waseda University Senior High School早稲田大学 高等学院

News

ニュース

21世紀の中高生による国際科学技術フォーラム(SKYSEF2018)の口頭発表で、並木君・須永君が第1位を獲得

SKYSEF2018が8月9日~12日に開催され、理科部生物班の並木君・須永君(いずれも3年)が第3分科会にて、研究テーマ「The effects of Lasius fuji against Asian tiger mosquito (Aedes albopictus)」の口頭発表(英語)を行い、第1位を獲得しました。
SKYSEF(Shizuoka Kita Youth Science Engineering Forum)は、21世紀における持続可能な社会や環境のあり方について議論することを目的とした中高生による国際科学技術フォーラム(主催・静岡北高等学校)で、2012年から毎年8月に静岡県で開催されいています。このフォーラムには、アメリカ・イラン・イタリア・タイ・台湾・オーストラリア・中国・日本など世界中から高校生(2018年は6か国・14校)が参加し、各校生徒の研究発表・国際共同プロジェクト・文化交流などが行われます。
理科部生物班は、SKYSEFに第1回目から毎年参加し、2015年に審査委員奨励賞、2016には第1位(口頭発表第5分科会)を獲得してきました。

◆SKYSEF 2018当日の様子はこちらのページをご覧ください。


 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/shs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる