Waseda University Senior High School早稲田大学 高等学院

News

ニュース

国際ドイツ語オリンピック2018に、燕昇司君が日本代表として出場決定

3月21日に東京ドイツ文化センターで国際ドイツ語オリンピック2018の日本代表選考会が行われ、燕昇司君(高3、当時高2)が見事1位で予選を通過しました。
本選は7月15日~28日にドイツのフライブルクで行われます。
予選を終えた燕昇司君に国内予選の感想やオリンピックに向けての意気込みを聞きました。

◆燕昇司君のコメント
国際ドイツ語オリンピックの日本代表選考会はその響きとは異なり、かなり温かい、落ち着いた雰囲気の中で行われました。各参加者は他の生徒と雑談やドイツ語の勉強のコツを話し合ったりして、お互い切磋琢磨できるような環境だったと思います。とはいえ、試験内容は思っていたより少し難しく、普段のドイツ語試験とは異なる形式だったので、少し気合も必要でした。
ドイツ語オリンピックは7月下旬にドイツ南西部の都市フライブルクで行われます。2年に一度しか行われないオリンピックに、日本代表として参加するわけですから、気を引き締めながら、競技としてのドイツ語だけでなく、他の出場国の生徒たちと友好関係を結び、日本のことをどんどんPRして行きたいと思っています。

(提供 ゲーテ・インスティトゥート東京)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/school/shs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる