Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network that is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

The Art of the Benshi-弁士による上映イベントと学術シンポジウムをUCLAと共催

この度、国際日本学拠点ではUCLAとの共同プロジェクトである「柳井イニシアティブ」のイベントとして3月1日(金)~3日(日)の3日間にわたり、日本の弁士3名による同一作品の聞き比べを行うとともに、日本でも滅多に実現できない声色説明を実現するイベント”The Art of the Benshi”を開催します。あわせて日・米・韓の研究者による”Talking Silents”と題した学術シンポジウムをおこないます。

The Art of the Benshi

イベントスケジュール

3月1日(金) 19:30- @Billy Wilder Theater
1.血煙高田馬場 Blood Spattered Takadanobaba (Japan, 1928) – 片岡一郎
2.斬人斬馬剣  The Sword that Slashes Human and Horse (Japan, 1929) – 大森くみこ
3.忠次旅日記  A Diary of Chuji’s Travels (1927) – 坂本頼光

3月2日(土) 19:30- @Billy Wilder Theater
1.血煙高田馬場 Blood Spattered Takadanobaba (Japan, 1928) – 大森くみこ
2.血煙高田馬場 Blood Spattered Takadanobaba (Japan, 1928) – 坂本頼光
3.Liberty (1929) – 大森くみこ
4.非常線の女  Dragnet Girl (Japan, 1933) – 片岡一郎

3月3日(日) 15:00- @Billy Wilder Theater
1.茶目子の一日 Chameko’s Day (Japan, 1931) – 大森くみこ
2.斬人斬馬剣  The Sword that Slashes Human and Horse (Japan, 1929) – 坂本頼光
3.Silence (1926) – 片岡一郎
4.生さぬ仲   Not Blood Relations (Japan, 1916) – 弁士全員

3月3日(日) 19:00- @Billy Wilder Theater
1.東京行進曲  Tokyo March(Japan, 1929) – 坂本頼光
2.成金     The Upstart (Japan, 1921) – 片岡一郎
3.The Cheat (1915) – 大森くみこ
4.豪傑児雷也  Jiraiya the Hero (Japan, 1921) – 弁士全員

■詳細は以下URLをご覧ください。

https://www.yanaiinitiative.org/the-art-of-the-benshi

Talking Scilents

シンポジウムスケジュール

3月2日(土)会場:Billy Wilder Theater
9:30–10:30
草原真知子(早稲田大学名誉教授)“Utsushi-e: A Narrative Screen Practice in the 19th Century Japan”
児玉竜一(早稲田大学教授)“無声映画と歌舞伎研究”

11:00-12:00
David Desser (University of Illinois名誉教授) “Narration and Narrativity in Kurosawa’s Nora inu (Stray Dog)”
近藤和都 (早稲田大学・日本学術振興会PD)“映画館における「声」と「文字」:1910~20年代の都市空間における興行モード”

12:00-12:30
Discussion

13:30-15:00
Kyoko Omori (Hamilton College准教授) “The Soundscapes of Benshi”
柴田康太郎 (早稲田大学演劇博物館研究助手)“Various Standardizations of Film Sound/Music Practice in Japanese Movie Theaters during the 1910-20s”
笹川慶子 (関西大学教授)“活弁LOVE:ネオスーパー・トーキーと1930年代日本映画産業”

15:30-16:30
白井史人 (京都大学・日本学術振興会PD)“Transpacific exchange and arrangement of silent film music in Japan: Imported Scores in the Hirano Collection from the 1920s”
Dong Hoon Kim(University of Oregon准教授)“From Benshi to Byeonsa: The Transcoloinal Practice of Benshi and the Formation of Film Culture in Colonial Korea”

16:30-17:00
Discussion

■詳細は以下URLをご覧ください。

https://www.yanaiinitiative.org/talking-silents

■参加対象:一般・研究者・学生

■問い合わせ先:文学学術院事務所03-3203-4381

Dates
  • 0301

    FRI
    2019

    0303

    SUN
    2019

Place

Billy Wilder Theater, Hammer Museum, UCLA

Tags
Posted

Mon, 18 Feb 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる