Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network that is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

Unit

モデル拠点について

Energy and Nanomaterials

ナノ・エネルギー拠点

ニュース

新たな概念「エネルギー・ネクスト」を担う人材を育てる

エネルギーは産業・社会を支える基盤です。例えば、持続的に発展する社会の実現に向けた再生可能エネルギーの導入、環境負荷の低い生産プロセスの開発や資源の高度利用化技術開発、電気自動車の急速な普及など、人々の生活に直結する多くの課題が山積しています。これらの解決にあたっては、多様な学術領域の融合と革新的な発展が不可欠であり、なかでも、エネルギーの創生・輸送・貯蔵・利用の土台となる「マテリアル」の創出と展開が急務です。単に素材としての技術革新に留まらず、これを核としたデバイス化、システム化、IoT技術によるネットワーク化、さらには制度化までを包含し、今後の社会が直面するであろう複合的な課題の解決を先導することが、今後の高度産業人材に必要とされる能力であると考えます。

この考えのもと、マテリアル研究を推進する人材育成のため、2000年以降ナノテクノロジー研究教育拠点を形成し、例えばナノ材料の切り口からポストリチウムイオン電池の研究センターなど社会との実践的な連携の場をつくってきました。また研究面では、 資源の制約がない珪藻土(シリカ)から連続形成したシリコン薄膜を用いて作製した太陽電池、超空間での触媒機能の制御による天然炭素資源のノーブルユース、ポケットに入れて水素を運べるプラスチックなど、ユニークな成果を生み出してきました。ナノ・エネルギー拠点では、これらの実績からさらに一歩踏み込み、要因が複雑に絡み合う世界的課題に対峙してサスティナブル・スマートライフの実現に挑戦します。

エネルギー・ネクストを切り拓く

エネルギーの創生・輸送・貯蔵・利用を包含する概念「エネルギー・ネクスト」を提唱し、その研究展開と応用とを支えるグローバルリーダーを育成する試みとして、2012年度に文部科学省博士課程教育リーディングプログラム「早稲田大学リーディング理工学博士プログラム」を開始しました。さらに、2014年度に設置した修士と博士とに区分しない5年一貫制博士課程である先進理工学専攻(定員15名)では、エネルギーの理工学に関する専門講義、対話型・現場型の演習、科学技術英語などの充実した科目群やインターンシップなど、これまでの大学院教育にはない一貫制ならではの充実したカリキュラムを用意しています。

エネルギー・ネクストが指向するのは改善・改質によるシステムの規模拡大や高効率化だけではなく、まったく新しいエネルギー源の模索、忌避されてきたエネルギープロセスの組み合わせや生体エネルギーのセンシング活用まで広がる学術領域であり、ボトムアップだけではなくバックキャスティング的に物事を考える課題解決・設定能力を磨くことが大切です。この実現には、ボーダーレスに世界の一流大学や研究機関と手を組み、最適な教育環境・カリキュラムを常にブラッシュアップしていくことも必要です。

国内他大学と共に教育カリキュラムを構成し、連名で学位記を出す共同大学院や、海外大学と単位互換なども活用しながら双方の大学からそれぞれの学位を取得できるダブルディグリー制度などに加え、モナシュ大学(豪)、ボン大学(独)、高麗大学(韓)とは博士学生共同研究指導プログラム「ジョイントスーパービジョンプログラム(JSP)」制度を整備しました。大学間の協定に基づき博士学生が世界水準の研究指導を受けることができ、2016年度に3名の修了者を輩出しました。今後、アメリカやスウェーデンの大学にも展開していきます。また、「ジョイントアポイントメント(JA)」制度を本学で始めて導入し、大学間の協定に基づいて世界中からレベル高い教員を併任で雇用し、英語での講義や研究指導、特別セミナーや研究ディスカッションを実施しています。JA教員と指導博士学生との連携が進み、JA教員の本属大学と正式な共同研究に発展する例も多くあります。ケースウェスタンリザーヴ大学(米)、ウプサラ大学(瑞)、イタリア技術研究所(伊)と実施しており、JSP同様、より多くの大学に展開していく予定です。本取り組みには国内外のリーディングカンパニーからも多く賛同を得ており、それらの企業とも協働しながら、近い将来求められるであろうエネルギー・ネクストを担う人材を育てる教育を実践していきます。日本ならではの教育制度の良さを残しながら、世界中から優秀な人材が集い学ぶ場を提供していきたいと考えています。

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる