Scholarship早稲田大学 奨学課

Financial Support launched in April 2020

高等教育の修学支援新制度について

早稲田大学は、2020年度から開始される国による「高等教育の修学支援新制度」の対象校となりました。

「高等教育の修学支援新制度」の対象者は、本学在学にあたり以下の支援を受けることができます。

第I区分

入学金(減免額)

200,000円

授業料(減免額)

700,000円

給付奨学金(日本学生支援機構より給付)
自宅生

459,600円

自宅外生

909,600円

第II区分

第I区分の3分の2の額

第III区分

第I区分の3分の1の額

※補足

  • 全学部共通。単位は円(入学金以外は年額)。年度中に区分が変わった場合、減免額・給付額が変更となります。
  • 入学金の減免は、2020年以降の新入生のみ対象(入学時のみ)。

【受験生の皆さんへ】2020年3月9日更新

「高等教育の修学支援新制度」の大学等奨学生採用候補者となった新入生の皆さんは、
入学後、授業料減免ならびに給付奨学金に関する手続きを行っていただきます。
※3/9追記 新型コロナウィルス拡大防止のため、入学後の手続方法を変更いたします。詳細は奨学課HPトップに最新情報を掲載しますので、随時ご確認ください。最新情報は決定次第、奨学課、学部のホームページに掲載しますので、個別の電話・メールの問い合わせはお控えください。ご理解ご協力をお願いいたします。
※入学手続時には、本制度に関する手続きはありません。

既にお手元にある機構から配付された「令和2年度大学等奨学生採用候補者決定通知」
をご持参のうえ、奨学課までお越しください。ご持参いただいた方に対しまして、
以降の手続き(進学届の提出(WEB申請))についてご説明します。

進学届の提出により本制度の対象者と認められた場合、

・区分に応じた『給付奨学金の支給』
(4月より振込開始 ※決定通知提出時期による)
・区分に応じた『入学金・授業料の返還』(9月頃予定)

が行われます。

また、2020年度の措置として、
「めざせ!都の西北奨学金」あるいは「小野梓記念奨学金(新入生予約採用型)」
の採用候補者の方が「高等教育の修学支援新制度」の対象となった場合、
まずは、「高等教育の修学支援新制度」の授業料減免を受けていただき、
その上で当該授業料減免額より「めざせ!都の西北奨学金」あるいは「小野梓記念
奨学金(新入生予約採用型)」の方が交付額が高い場合、その差額を本学から交付
いたします。
さらに、「高等教育の修学支援新制度」と「めざせ!都の西北奨学金」の併給者に
ついては、地方出身学生支援の観点から、10万円を追加支給いたします。

【在学生の皆さんへ】2020年2月10日更新

現在、在学中で、2020年4月から支援を希望する学生を対象とした申請受付は
11月~12月で終了しました。
なお、2020年4月にも在学生を対象とした申請受付が予定されております。
詳細については、国による発表がありましたらお知らせいたします。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/scholarship/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる