Scholarship早稲田大学 奨学課

Financial Aid

学内外の奨学金

Pre-approved scholarships

めざせ! 都の西北奨学金(入試出願前に申請する奨学金)

「2021年度 めざせ!都の西北奨学金 募集要項」を公開しました(2020.7.10)

「めざせ!都の西北奨学金」は、首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)以外の国内高等学校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず家計の事情で早稲田大学への進学を断念せざるを得ない受験生を対象にした奨学金です。

この奨学金は、入学前に奨学金を申請いただき、審査の結果採用候補者となった方に、入学後の奨学金を事前にお約束するものです。(奨学金採用候補者は、入学試験に合格・入学することで奨学金に正式採用されます。)

これまで対象としていた入試形態に加え、2021年度より系属校推薦入試(摂陵・佐賀)による受験生も対象とします。

なお、この奨学金制度は、本学卒業生・教職員を中心に組織されている「早稲田大学校友会」の寄付と、主に校友が利用している「早稲田カード」による取引に伴う本学への還元金をもとに運営されます。

申請ステップガイド申請ステップガイドを必ずご確認ください。

※募集要項・申請書は申請ステップガイドからご確認ください。

申請資格

本学の出願資格を満たす者のうち、以下の1~5の条件に全て該当すること。

  1. 2021年度入学試験を次の入試形態で受験し、2021年4月に入学する者。
    一般選抜・共通テスト利用入試、総合型選抜、学校推薦型選抜(指定校推薦入試を含む)、系属高推薦入試(摂陵・佐賀)
  2. 日本国籍を有する者、特別永住者、または出入国管理及び難民認定法の別表第二に規定される在留資格(永住者、定住者、日本人(永住者)の配偶者・子)を有する者。
  3. 次のいずれかに該当する者。
    首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外に設置された通信制を除く国内高等学校もしくは中等教育学校の出身者、または首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外に居住する者で通信制高等学校の出身者。

    • (注)専修学校の高等課程修了者、高等専門学校3年次修了者を含む
    • 高等学校卒業程度認定試験の合格者及び2021年3月31日までに合格見込の者で、高卒認定試験合格時に首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外に居住する者。
  4. 上記の学校を2021年3月卒業見込みの者または2020年3月以降に卒業した者。(通信制、定時制高等学校の出身者、または高卒認定試験合格者は2001年4月2日以降生まれの者。)
  5. 父母および本人の「最新の住民票の写し」記載の現住所が、首都圏(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)以外の国内住所であり、父母および本人の居住地区が一都三県以外であることが確認できる者。
  6. 父母の「令和2年度(平成31年中/令和元年中)の所得証明書」記載の収入・所得金額を合算した金額が以下の者。
給与・年金収入金額
(※所得金額ではありません)
事業所得、その他所得金額
給与・年金収入のみの世帯 800万円未満
事業所得、その他所得のみの世帯 350万円未満
複数種類の収入・所得がある世帯 本奨学金において定める計算式に基づき、合算して総合的に判定 本奨学金において定める計算式に基づき、合算して総合的に判定

※申請者の属する世帯の主たる家計支持者(父母のうち収入の最も多い者)が災害救助法適用地域において被災した場合、収入・所得金額によらず、前項の①~⑤の条件を満たせば申請することができます。ただし、2019年4月1日から申請期間最終日までの被災に限ります。また、毎年進級時の継続判定基準は、被災対象外の方と同基準となります。

奨学金額・支給期間

4年間継続支給

学部 支給額(年額)
政治経済学部、法学部、文化構想学部、文学部、教育学部(文系)、商学部、社会科学部 450,000円
国による修学支援新制度との併給の場合は100,000円
人間科学部、スポーツ科学部、国際教養学部 650,000円
国による修学支援新制度との併給の場合は150,000円
教育学部(理系)、基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部 700,000円
国による修学支援新制度との併給の場合は200,000円

※毎年進級時に、家計状況、学業成績による継続受給の判定を行います。

採用候補者数

約1,200名 (第一回・第二回 合計)

申請方法

①申請書および必要書類の作成・準備
②申請フォームへの入力 。
③申請書および必要書類の郵送

※詳細は「申請ステップガイド」をご参照ください。

申請期間

第一回 2020年7月6日(月)~ 9月11日(金)消印有効
第二回 2021年1月6日(水)〜1月20日(水)消印有効
※複数の入試形態で受験する場合でも、奨学金の申請は一度で構いません。
※第一回に申請すれば、自動的に第二回にも申請したものとみなします。第一回で不採用になった場合でも、第二回に再度申請する必要はありません。自動的に第二回の選考対象となります。

申請にあたっての注意点

本奨学金の申請・選考は、入学試験の合否に全く影響いたしません。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/scholarship/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる