Research Organization for Nano & Life Innovation早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構

Projects in Progress

進行中プロジェクト

文部科学省

ナノテクノロジープラットフォーム事業
課題名 早稲田大学ナノテクノロジープラットフォーム(微細加工分野)
実施責任者 庄子習一
期間 2012-2021

 

学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト
課題名 学際・国際的高度人材育成ライフイノベーションマテリアル創製共同研究プロジェクト
実施責任者 川原田洋
期間 2016-2021

 

科学技術試験研究委託事業
課題名 パワーデバイスの加速試験
実施責任者 川原田洋
期間 2017-2018

 

学技術人材育成のコンソーシアムの構築事業
課題名 ナノテクキャリアアップアライアンス(CUPAL)
実施責任者 逢坂哲彌
期間 2014-2021

 

課題名 未来価値創造実践人材育成コンソーシアム
実施責任者 逢坂哲彌
期間 2015-2022

 

課題名 最先端融合科学イノベーション教員研究コンソーシアム
実施責任者 庄子習一
期間 2015-2022

 

科学技術振興機構(JST)

COI-S
課題名 さりげないセンシングと日常人間ドックで実現する理想自己と家族の絆が導くモチベーション向上社会創生拠点
研究代表者 サテライト機関プロジェクトリーダー:内海和明
サテライト研究リーダー:逢坂哲彌
期間 2013-2021

 

CREST
課題名 固液界面反応設計による新規高純度シリコン材料創製プロセスの構築
研究代表者 本間敬之
期間 2011-2017

 

課題名 シングルセルゲノム情報に基づいた海洋難培養微生物メタオミックス解析による環境リスク数理モデルの構築
研究代表者 竹山春子
期間 2012-2017

 

課題名 精密分子ふるい機能の高度設計に基づく無機系高機能分離材料の創製
研究代表者 松方正彦
期間 2013-2018

 

課題名 計算フォノニクスを駆使したオン・シリコン熱電デバイスの開発
研究代表者 渡邉孝信
期間 2015-2021

 

課題名 超高速・超低電力・超大面積エレクトロクロミズム
研究分担者 大橋啓之
期間 2015-2021

 

課題名 伸縮性フレキシブル基板への熱電デバイス実装
研究分担者 岩瀬英治
期間 2016-2020

 

ALCA
課題名 次世代蓄電池
研究代表者 Si負極グループ グループリーダー:門間聰之
電池総合技術・システム最適化グループ グループリーダー:逢坂哲彌
期間 2013-2019

 

課題名 Si-O-C複合負極の特性改善を目指したプロセス開発
研究代表者 門間聰之
期間 2013-2019

 

課題名 次世代ハイブリッドキャパシタに関する開発:AdHiCap用高容量合金負極の開発
研究分担者 門間聰之
期間 2015-2020

 

先端計測分析技術・機器開発プログラム
課題名 プラズモンセンサを用いた埋もれた界面計測システムの実用化開発
研究代表者 本間敬之
期間 2015-2019

 

A-STEP
課題名 人工核酸によるバイオマーカー簡易検出センサの技術開発
研究分担者 大橋啓之
期間 2015-2017

 

OPERA
課題名 人と知能機械との協奏メカニズム解明と協奏価値に基づく新しい社会システムを構築するための基盤技術の創出
研究分担者 逢坂哲彌
期間 2016-2018

 

ERATO
課題名 ホール状パターニング絶縁層による励起子―ポーロン分離電流励起固体・液体有機レーザーデバイスの研究
研究分担者 水野潤
期間 2014-2017

 

さきがけ
課題名 組織内の細胞多様性を明らかにする超並列ゲノム解析技術の創成
研究分担者 竹山春子、細川正人
期間 2015-2019

 

課題名 ラマン分光スパース解析による生細胞の包括的分子イメージング
研究分担者 安藤正浩
期間 2016-2019

 

日本医療研究開発機構(AMED)

創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業 創薬等支援技術基盤プラットフォーム
課題名 1細胞遺伝子発現解析技術のシステム化
研究代表者 神原秀記
期間 2014-2017

 

革新的先端研究開発支援事業
課題名 腸内細菌株カクテルを用いた新規医薬品の創出
研究代表者 服部正平
期間 2016-2017

 

課題名 腸内細菌-上皮細胞相互作用から読み解く疾患発症メカニズムの解明
研究代表者 服部正平
期間 2016-2017

 

医療研究開発推進事業
課題名 創薬等ライフサイエンス研究を促進する研究支援とデータサイエンス
研究代表者 由良 敬
期間 2017-2018

 

経済産業省

戦略的基盤技術高度化支援事業
課題名 ゲル状めっきシステムの開発
研究代表者 共同体開発者:逢坂哲彌
副総括研究代表者:横島時彦
期間 2014-2017

 

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

超低消費電力型光エレクトロニクス実装システム技術開発
課題名 革新的光スイッチングデバイス技術
研究分担者 宇高勝之
期間 2013-2018

 

ベンチャー企業等による新エネルギー技術革新支援事業
課題名 実バイオ燃料精製用ゼオライト膜等の耐久性評価手法の開発
PJリーダー 松方正彦
期間 2017-2018

 

エネルギー・環境新技術先導プログラム
課題名 ファインケミカルズ製造のためのフロー精密合成の開発
PJリーダー 松方正彦
期間 2017-2018

 

課題名 蒸留分離および反応分離プロセスを大幅に省エネできる膜分離を利用した革新的精製技術
PJリーダー 松方正彦
期間 2016-2017

 

RISINGⅡ 革新型蓄電池実用化促進基盤技術開発
課題名 交流インピーダンス測定による蓄電池operando複合解析技術の開発
PJリーダー 逢坂哲彌門間聰之
期間 2016-2021
課題名 高精度ラマン分光および計算科学的手法による蓄電池作動条件解析技術の開発
PJリーダー 本間敬之
期間 2016-2021

 

農林水産省

農林水産分野における気候変動対応のための研究開発委託事業
課題名 有害プランクトンに対応した迅速診断技術の開発
研究分担者 五條堀孝
期間 2016-2017

 

埼玉県

新技術・製品化開発費補助金事業
課題名 めっき法による生体磁気測定用『磁気センサ』の開発
共同体開発者 逢坂哲彌
期間 2016-2017

 

課題名 交流インピーダンス法による中古ハイブリット自動車の蓄電池診断システムの開発
共同体開発者 逢坂哲彌
期間 2016-2017
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/nanolife/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる