Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

About the GEC

グローバルエデュケーションセンターについて

University-wide Minor System/Minor System

全学共通副専攻・全学副専攻

算入/非算入について

所属学部に確認をしてください。参入されない場合でも、副専攻の修了要件として取り扱われます。

全学副専攻・全学共通副専攻の修了に卒業単位への算入有無は関係ありませんので、算入/非算入のどちらで登録しても大丈夫です。

履修順序/科目登録について

全学副専攻・全学共通副専攻修了希望者が、登録や選考の際に優先されることはありませんので、計画的に登録を行ってください。

副専攻制度における単位の取扱について

必要単位数以上修得したコア科目の単位数は、選択科目の単位として自動的に振り替えられます。

  • 指定科目の変更・取下げ:単位を修得した年度に指定されていた区分で扱われます。
    【例】2014年度以前: 領域・分野a→ 2015年度以降: 領域・分野b
    ⇒2014年度までに単位修得していた場合は、「領域・分野a」として認定されます。
  • 指定科目の追加:2007年度以降に単位修得していた場合は、修了単位として認定されます。

なお、過去の指定科目の一覧についてはこちらのページの「過年度指定科目一覧」をご確認ください。

修了必要単位として算入できません。大学進学後、所属学部にて、単位認定の手続きを行った場合には、参入することができます。

2020年度以前に入学した方(要項の適用年度が2020年度以前の方)については、入学前に早稲田大学に在籍していた際に修得した単位が副専攻の修得単位として算入されます(ただし、証明書には修得した科目は印字されませんのでご注意ください)。

一方で、2021年度以降に入学した方(要項の適用年度が2021年度以降の方)は、入学前に早稲田大学に在籍していた際に修得した単位が副専攻の修得単位として算入されません。

※ただし、本学入学後、入学前に在籍していた際に修得した単位を単位認定した場合、その単位は副専攻の修得単位として算入される場合があります。詳細についてはグローバルエデュケーションセンター事務所までお問い合わせください。

留学先の科目の単位が所属学部にて認定された際、認定された科目が、全学副専攻・全学共通副専攻の指定科目となる場合は、必要単位数に算入することが可能です。ただし、指定以外の科目や、科目としてではなく総単位数として認定される場合は、必要単位数に認定することはできません。留学先の科目の単位がどのように所属学部で認定されるのかや、グローバルエデュケーションセンター設置全学副専攻制度の指定科目への読み替えが可能かどうかは、まずは所属学部へご相談ください。

修了希望申請、修了、修了証、証明書について

複数の副専攻を修了することはできます。

修了にかかる年限の制限はありません。修了希望申請を卒業する学期の前の学期(例:2020年3月卒業の場合は、2019年度春学期中)に修了を目指す副専攻の指定科目のうち8単位を修得し、卒業する学期の所定の期間に修了希望申請が受理される必要がありますが、1年間で修了必要単位を全て修得できれば、修了資格が得られます。
ただし、登録結果によっては、必要単位数を満たせないこともあるので、計画的に登録を行ってください。

全学共通副専攻・全学副専攻の修了要件に「所属学部での卒業が認められていること」があるため、「修了証明書」は、卒業時にしか発行できません。その代わりに、修了希望申請を行った人であれば「単位修得証明書」を、いつでも自動証明書発行機で発行することができます。
※「単位修得証明書」は、証明書発行時点での単位修得状況を証明する証明書です。

「修了証」とは、いわゆる学位記のような厚紙の証書で、修了者に授与後、再発行はいたしません(1号館3階グローバルエデュケーションセンター事務所でお渡ししております。なお、ポータルオフィスでは「修了証」の取扱いはございません)。「修了証明書」は副専攻における「成績・卒業(修了)証明書」(有料)です。申請方法を参照し、お手続きください。

新制度「全学副専攻」での修了希望申請を再度行ってください。
旧制度で申請された修了希望申請が無効となり、新制度での申請に上書かれます。

なお、旧制度で申請した修了希望申請が受理されており、旧制度での判定を希望する方は、新制度での修了希望申請を行わないでください。

副専攻の修了のためには、各副専攻ごとに定められている修了必要単位数分、単位を修得する必要があります。

なお、修了希望申請とは、ご自身が副専攻の修了を目指されていることを大学に届け出るものであり、修了要件を満たしたことを申告するものではありません。副専攻の修了を目指し計画的に履修を進めていることを確認するため、この修了希望申請の受理要件として、ご自身が修了を目指されている副専攻の指定科目から、8単位(会計学は6単位)以上修得することとしています。

修了希望申請が受理されたのち、卒業までに各副専攻ごとに定められている修了要件を満たすよう、残りの指定科目を修得するようにしてください。所属学部での卒業が認められたタイミングで、自動的に修了判定を行います。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる