Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

About the GEC

グローバルエデュケーションセンターについて

Health and Physical Education Courses

保健体育科目
学部生

教育職員免許状(以後、教員免許と略す)取得に必要な「体育(実技)」の単位は、「スポーツ実習I」または「スポーツ実習II」に該当する科目を合計で2単位以上修得すること(「スポーツ実習I」を2科目合格し、合計2単位でも可)により充当されます。
なおこれらの科目は、1・2年次の余裕がある時期での単位修得を強く推奨します。4年次になってから慌てて単位修得を希望する学生も多く、4年次の選外や、4年次に科目は登録したものの、単位を修得できなかった等のトラブルが例年発生しています。
なお、教員免許取得を希望する方で、慢性的な疾病もしくは身体に障がいがある等の理由により、在学期間を通してスポーツ実習の履修が困難な方は、科目登録前に、早稲田ポータルオフィスへ、公的な証明書(医師の診断書等)を持参のうえ相談ください。

学部生

スポーツ実習の履修にあたって、各自の健康管理のため、大学で実施する「学生定期健康診断」の受診を強く推奨します。
なお、「水泳」、「野外スポーツ」、「ワンダーフォーゲル」の各科目登録決定者は、当該科目を登録した年度(※)に大学で実施する「学生定期健康診断」と「心電図検査」(健康診断とは別日程で実施されます)を必ず受診し、当該科目の授業時に「心電図検査」の結果が含まれた「健康個人カード」のコピーを、担当教員に提出してください。
ただし、他の医療機関による健康診断で代用することもできます。その場合は、担当教員より所定の検査項目用紙を受取り、当該医療機関で証明を受けてください。
なお、「水泳」、「野外スポーツ」、「ワンダーフォーゲル」の各科目登録決定者で「心電図検査」受診期間終了後も上記両検査を未受診であると確認した者は、その時点で当該授業への参加を不可とします。
また、「水泳」、「野外スポーツ」、「ワンダーフォーゲル」のうち、2科目以上の登録が決定された方は、それぞれの科目の担当教員に『健康個人カード』のコピーを提出してください。

※「水泳」、「野外スポーツ」、「ワンダーフォーゲル」を登録した年度に「学生定期健康診断」および「心電図検査」の両検査を受診する必要があります。前年度以前の受診による代用は不可です。また、「水泳」を秋学期に登録された場合、当該年度の春学期に「学生定期健康診断」および「心電図検査」の両検査を受診されていれば、秋学期に両検査を再受診いただく必要はありません。

学部生

「●● 基礎01」と「●● 基礎03」は同一の科目です。同じ科目を合格(既得)しているため、登録することができません。なお、「●● 応用01」は別の科目として扱いますので、登録可能です。

学部生

通学定期券は購入できませんが、格安の「往復(高田馬場-東伏見間)計数券(2014年度より、通常1往復480円のところを290円)」を、早稲田、戸山、西早稲田、所沢の各キャンパス生協で販売しています。ぜひ活用ください。なお、高田馬場-小手指間の往復計数券も、同キャンパス生協(西早稲田を除く)で販売しています。
また、高田馬場駅から東伏見駅までの乗車時間は約25分です。科目登録時の「早稲田-東伏見キャ ンパス間」遠隔地エラーの設定時間は、余裕をみて50分としています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる