Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

「『早稲田学』の基礎α(日本近現代史のなかの早稲田大学)」公開講座 『私が体験した戦争と抑留』(5/22)

 早稲田大学は1882(明治15)年の創立以来、130年以上の長い歴史を誇ります。この間、多彩で個性豊かな多くの卒業生を社会に送り出してきました。その教育の基盤となったのは早稲田大学の理念であり、それは建学の精神です。
本科目では、早稲田大学の歴史、及び日本の近現代史に早稲田大学が果たしてきた役割について講義し、その基礎的知識を獲得することを目指します。本科目を通じて、学生は本学が社会に果たしてきた役割や本学の学生であることの意義、さらには大学と社会との関係や「学の独立」とその意義を学ぶことが可能となります。

 5月22日(月)は公開講座として、学生のみならず、校友や一般の方々にも公開して開催し、勤労動員、中国大陸での戦争、そしてシベリアでの抑留を体験された校友の松本茂雄氏に貴重な体験をお話しいただきます。
お誘いあわせの上、ぜひ、ご参加ください。

日時

2017年5月22日(月)14:45~16:15

ゲスト

松本 茂雄 氏

担当教員

廣木 尚(大学史資料センター 助教)

会場

早稲田大学8号館B101教室
※入場無料、事前申込不要、直接会場へ。

対象

本学学生、本学教職員、本学校友、一般など

詳細

チラシ

主催

早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター
早稲田大学 大学史資料センター

問い合わせ先

早稲田大学 大学史資料センター
TEL:042-451-1343

Dates
  • 0522

    MON
    2017

Place

早稲田大学8号館B101教室

Tags
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる