Future Robotics Organization早稲田大学 次世代ロボット研究機構

News

ニュース

第6回次世代ロボット研究機構シンポジウム【最先端の研究者に訊く】未来を切り開くロボット技術 ~ムーンショットで起こす破壊的イノベーション~(2月27日開催)

開催主旨

現在、日本では内閣府主導の「ムーンショット型研究開発制度」によって人々を魅了する野心的な目標(ムーンショット目標)が設定され、従来技術の延長にない大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発が推進されています。また、2020年には今後10年間の宇宙政策をまとめた新たな「宇宙基本計画」が閣議決定され、宇宙進出への新たな一歩を踏み出し始めています。コロナ禍により大きく変容した社会に対応し人類の未来を切り開くには、このような既存の概念にとらわれない革新的な科学技術の発展が必要であり、その中でもロボット技術は重要な位置を占めています。
本シンポジウムでは、ムーンショット型研究開発制度のプロジェクトマネージャー(PM)に採択された研究者、宇宙開発の挑戦を続ける研究者、ムーンショット目標にも関わる「人間とロボットの共生」をテーマに次世代のヘルスケア、共創、災害対応への応用展開を目指す研究者の方々をお招きし、未来を切り開くロボット技術に関してご講演いただきます。

チラシはこちら

タイムテーブル

◎開会

■ 13:00-13:10 開会の挨拶:大谷 淳(早稲田大学 次世代ロボット研究機構 機構長)
■ 13:10-13:20 導入:岩田 浩康(早稲田大学 理工学術院 教授)

Session I

「ムーンショット型研究開発制度のプロジェクトマネージャーによる講演」
■ 13:20-13:50
Speaker:南澤 孝太(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)
Title:「サイバネティック・アバターで”もう1つの身体”を手に入れる」

■ 13:50-14:20
Speaker:菅野 重樹(早稲田大学 理工学術院 教授)
Title:「ムーンショット目標3 一人に一台一生寄り添うスマートロボット AIRECプロジェクトの紹介」

Session II「宇宙開発への挑戦」

■ 14:20-14:50
Speaker:宮下 朋之(早稲田大学理工学術院 教授)
Title:Coming Soon

■ 14:50-15:20
Speaker:春山 純一(宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所 助教)
Title:「月惑星の縦孔・地下空洞の探査と利用におけるロボットへの期待」

■ 15:20-15:30 休憩

Session III

「人間とロボットの共生 ~早稲田大学次世代ロボット研究機構による先端研究~」
■ 15:30-16:00
Speaker:梅津 信二郎(ヘルスケアロボティクス研究所・早稲田大学理工学術院 教授)
Title:「次世代ロボットを生み出すための3Dプリント技術」

■ 16:00-16:30
Speaker:澤田 秀之(ヒューマン・ロボット共創研究所・早稲田大学理工学術院 教授)
Title:「柔らかな身体と柔軟な動作の実現に向けた機能的マテリアルとデザイン」

■ 16:30-17:00
Speaker:亀﨑允啓(災害対応ロボティクス研究所・早稲田大学 理工学術院総合研究所 主任研究員)
Title:「災害対応ロボティクス研究所のこれまでの取り組みと今後の展開 」

■ 17:00-17:30
Speaker:尾形 哲也(AIロボット研究所・早稲田大学理工学術院 教授)
Title:「AIとロボットの共進化に向けて」

閉 会

■ 17:30-17:35 早稲田大学次世代ロボット研究機構のご紹介
■ 17:35-17:45 閉会の挨拶

講演者紹介

〇南澤 孝太(慶應義塾大学 大学院メディアデザイン研究科 教授)

慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科(KMD) 教授
2010年 東京大学大学院情報理工学系研究科博士課程修了,博士(情報理工学).KMD Embodied Media Project を主宰し,身体的経験を伝送・拡張・創造する身体性メディア,サイバネティック・アバター技術の研究開発と社会実装,Haptic Design Project を通じた触感デザインの普及展開,新たなスポーツを創り出す超人スポーツやスポーツ共創の活動を推進.JSTムーンショット型研究開発事業プロジェクトマネージャー,超人スポーツ協会事務局長,IEEE Technical Committee on Haptics Vice Chair in Conference,Telexistence Inc.技術顧問等を兼務。

〇菅野 重樹(早稲田大学 理工学術院 教授)

1981年早稲田大学理工学部機械工学科卒業。1998年同大学理工学部機械工学科教授。工学博士。
現在は、理工学術院創造理工学部総合機械工学科教授。2020年より理工学術院長。
IEEE Fellow、JSME・SICE・RSJフェロー。2017年文部科学大臣表彰科学技術賞。
2007~2012年International Journal of Advanced Robotics編集長。IROS2013実行委員長。
2017年SICE会長。

〇宮下 朋之(早稲田大学理工学術院 教授)

1992年 新日本製鐵株式会社,2000年 早稲田大学 助手,2002年 博士(工学)
2003年 茨城大学 助手,2005年 早稲田大学 准教授,2010年 早稲田大学 理工学部 教授
次世代ロボット研究機構,次世代自動車研究機構,宇宙科学技術観測研究所の各研究員
動的特性を考慮した機械構造物の設計の支援技術を実機により検証することを主な研究領域とする.

〇春山 純一(宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所 助教)

専門は惑星科学。京都大学院を理学博士号取得修了。宇宙開発事業 団でセレーネ計画(愛称「かぐや」計画)設立に参加し、地形カメラ開発リーダ ーも務めた。月の火山活動や極域に関する研究でScience誌などに学術論 文掲載多数。月の縦孔の発見で世界的に知られる。小惑星探査「はやぶさ2」、火星衛 星探査「MMX」、ヨーロッパ-日本共同の木星氷衛星探査「JUICE」などにも参 加するほか、月の縦孔・地下空洞直接探査(UZUME)計画の実現を目指す。

〇梅津 信二郎(ヘルスケアロボティクス研究所・早稲田大学理工学術院 教授)

早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科 教授。
2001年、早稲田大学 理工学部 機械工学科 卒業。
2003年、同 修士課程 修了。同 博士課程、COE 客員研究助手を経て、2004年より早稲田大学 理工学部 助手となる。
その後2007年より理化学研究所 基礎科学特別研究員を経て、2009年より東海大学 工学部 機械工学科 助教・講師に着任。
2014年には早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科 准教授となり、2019年より現職。

〇澤田 秀之(ヒューマン・ロボット共創研究所・早稲田大学理工学術院 教授)

1990年早稲田大学理工学部応用物理学科卒業。1992年同大 学院博士前期課程修了。
1998年同大学院博士後期課程修了。博士(工学)。日本学術振 興会特別研究員DC1、
早稲田大学助手、香川大学准教授、教授を経て、現在、早稲田大学 理工学術院教授。
計測制御工学、ロボティクス、学習機械、信号処理、ヒューマンイ ンタフェースの
研究に従事。

〇亀﨑允啓(災害対応ロボティクス研究所・早稲田大学 理工学術院総合研究所 主任研究員)

2010年早稲田大学大学院創造理工学研究科総合機械工学専攻 博士後期課程修了.
2017年~2020年まで, JSTさきがけ「社会デザイン領域」研究者.
これまでに,人と高 度知能機械との界面設計を基軸に,人間共存ロボット,建設ロボッ ト,災害対応ロボット,ドライビングインタフェース,パーソナル モビリティ等の研究開発に従事.最近では,機能性材料を用いた新 しいロボットシステムの構成法に関する研究を鋭意展開している.

〇尾形 哲也
AIロボット研究所・早稲田大学理工学術院 教授

1993年早稲田大学理工学部機械工学科卒業。 日本学術振興会特別研究員、早稲田大学理工学部助手、 理化学研究所脳科学総合研究センター研究員、 京都大学大学院情報学研究科講師、同准教授を経て, 2012年より早稲田大学理工学術院教授.博士(工学)。 2017年より産業総合技術研究所人工知能研究センター特定フェ ロー。2017年より日本ディープラーニング協会理事. 2020年より早稲田大学次世代ロボット研究機構AIロボット研 究所所長。

概要
  • テーマ
    【最先端の研究者に訊く】未来を切り開くロボット技術 ~ムーンショットで起こす破壊的イノベーション~
  • 日  時 : 2021年2月27日(13:00-18:00)
  • 参加対象 : 一般公開
  • 使用言語 : 日本語
  • 会  場 : ZOOMを用いたオンライン開催
  • 参加費用 : 無料
  • 参加方法 : Peatixより、参加登録を行ってください。
    *Peatixでの参加登録ができない方は、個別で対応いたしますので、下記メールアドレスにお名前や所属を教えてください。
    シンポジウム実行委員会 : [email protected]
  • 共催・後援
    早稲田大学 次世代ロボット研究機構
    早稲田大学 グローバルロボットアカデミア
    早稲田大学 博士教育リーディングプログラム 実体情報学博士プログラム
お問い合わせ

早稲田大学 次世代ロボット研究機構
https://www.waseda.jp/inst/fro/contact/

Dates
  • 0227

    SAT
    2021

Place

オンライン開催

Tags
Posted

Mon, 01 Feb 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/fro/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる