Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

News

ニュース

比較法研究所共同研究「AIと法」第2回研究会のおしらせ 2018年11月26日開催

比較法研究所共同研究「AIと法」

第2回研究会のお知らせ

報告概要

完全自動運転車などのAI搭載機器から生じた事故に対して、その開発者や利用者は、刑事法上どのような責任を問われることになるでしょうか。本報告では、AIの開発・利用に伴う事故に対し、従来の刑事規制をそのまま適用した場合に生じうる問題点について整理と検討を試みます。

日時 2018年11月26日(月)13:00~14:30
場所 西早稲田キャンパス55号館S棟510室(ゼミ会議室C)

テーマ 「AIの開発・利用と刑事規制」

講師 遠藤 聡太(法学学術院准教授)

司会 黒沼 悦郎(法学学術院教授・本研究会代表)

このセミナーは、関心のある法学学術院と理工学術院の教員・院生・学生に開かれています。

研究会の準備のため、参加を希望する方は、黒沼教授([email protected])まで、お名前と専攻をお知らせください。

https://www.waseda.jp/folaw/icl/

主催:早稲田大学比較法研究所
後援:早稲田大学研究院

参考
第1回開催概要

Link to English page.

Dates
  • 1126

    MON
    2018

Place

西早稲田キャンパス55号館S棟510室(ゼミ会議室C)

Tags
Posted

Thu, 08 Nov 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる