Institute of Comparative Law早稲田大学 比較法研究所

News

ニュース

原発被災地復興シンポジウムvol.3「帰還後の生活保障体制の整備に向けて」早稲田大学比較法研究所2016年12月4日開催

原発被災地復興シンポジウムvol.3「帰還後の生活保障体制の整備に向けて」

  • 主 催  早稲田大学比較法研究所・法務研究科
  • 共 催  早稲田大学東日本大震災復興支援法務プロジェクト
  • 日 時  2016年12月4日(日) 13:30~16:30
  • 場 所  早稲田大学早稲田キャンパス9号館5階第1会議室

基調報告
「原子力災害被災地の復興計画と帰還問題」
山川 充夫  帝京大学経済学部地域経済学科教授

報告者
「長期避難者の住民としての二重の地位について」
人見  剛  早稲田大学大学院法務研究科教授

「震災復興と賠償問題」
須網 隆夫  早稲田大学大学院法務研究科教授

司会・・・岡田 正則 早稲田大学大学院法務研究科教授

入場無料。どなたでもご参加いただけます。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/icl/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる