Waseda Law School早稲田大学 大学院法務研究科

About WLS

研究科紹介

Introduction

研究科紹介

真の実力を身につけた「法律家」の養成を

matsumura

 

教務担当教務主任/教授
松村 和徳

「挑戦する法曹」を育成する充実した学生サポート

早稲田大学大学院法務研究科は、多様性を伴いながら変動する現代社会に正面から立ち向かい、新たな時代を切り拓くために努力と情熱を惜しまない「挑戦する法曹」を輩出することを目的としています。そこで、本研究科は、法科大学院教育において学生が社会の基盤となる「法」と真摯に向き合い、学びうる環境を提供し、そして人と社会と世界に貢献できる真のプロフェッショナルとなるように、様々な形で学生へのサポート体制を充実させています。 学生が法曹としての専門知識を習得し、法律学や法実務の理解を深めるために、本研究科 は、理解の程度に合わせた段階的でかつ充実したカリキュラムを用意しています。そして、それを教え、指導するのが司法試験委員を含む、各分野の第一人者である経験豊かな教授・講師陣です。さらに、学生の日々の学修と司法試験合格という目標を様々な形でサポートするアカデミック・アドバイザリー(AA)制度を用意しています。この制度では、本研究科を修了し、司法試験に合格した先輩たちが学生を強力にサポートします。また、自習室、図書館などの施設面、経済面を支える奨学金制度は、法科大学院の中でも最も充実したものとなっています。

高い専門性と即戦力となる法曹の育成

多様化し、変動する現代社会においては、法律家もそれに対応すべく、専門性を有することが要求されてきます。さらに、法科大学院では、実務と理論の架橋が目指されています。つまり、法理論的専門性だけでなく、学生の法実務的能力も発展させることが要求されています。本研究科は、この要請に応え、設立以来一貫して、高い専門性と実務能力を獲得した法曹の育成をめざしてきました。専門性に富む、多様な科目の開講、クリニック等の充実した実務教育体制、そして交換留学制度は他大学の追従を許さない実績と内容を誇ります。こうした本学の姿勢・取組みは高く評価され、2015年、文科省に申請した加算プログラムでは「全国一の加算率」という評価を得ました。そのプログラムに基づき、即戦力法曹育成コース、グローバル・ビジネス・コース、ソーシャル・イノベーター・コースという三つのコースを設置し、さらに、法務研究科の課程修了後の法曹継続教育の充実を図っています。また、女性法曹輩出促進プロジェクト、地方で活躍する法曹育成プログラムなどにも力を入れ、本研究科は、学生のニーズに対応できる、真の実力を身につけた法律家の育成をめざします。


早稲田ロースクール7つの強み

未修者・既修者に拘らず、法の世界のプロフェッショナルへと導くために、多彩な専門科目と手厚いサポート体制を用意。創立以来、多くの法曹を輩出してきた伝統と実績を背景に、培われてきた学修環境が整っています。

一流の教授・講師陣による充実した教育システム

各分野のエキスパートである研究者教員や法律現場の最前線で活躍する裁判官、検察官、弁護士教員を多数擁しています。段階的、重層的教育システムにより、法律の基礎をしっかりと身に付けるとともに、理論が実際の現場でどのように解釈され活用されるのかを学びます。

多様な展開・先端科目

なりたい法曹像にあわせた多様な分野の専門知識を得られるよう、国内随一といえる豊富な展開・先端科目を開講しています。学生はそれらの中から自由に選択し、自らの知識・専門性を深化させていくことができます。

リーガル・クリニック/エクスターンシップ・プログラム

リーガル・クリニックリーガル・クリニックは、弁護士である実務家教員と研究者教員とともに現実の法律相談を受け、生きた法に触れることができます。また、エクスターンシップは、法サービスの現場に学生を派遣することで、生の法曹の仕事を体験することができます。

奨学金制度

奨学金多様なバックグラウンドに応じた多彩な経済的サポート体制を整えています。「稲門法曹奨学金」を始めとする多数の充実した奨学金が用意されており、安心して学修に励むことができます。さらに本研究科は「専門実践教育訓練指定講座」の指定を受けています。

交換留学制度

海外留学アメリカ、カナダなどの名門大学のロースクールや台湾の司法官学院などと学生交換協定を持ち、国際的な学びを提供しています。LL.M.(法学修士)コースを修了することで、アメリカの司法試験に挑戦することが可能です。

アカデミック・アドバイザリー制度

アカデミック・アドバイザリー制度本研究科を修了し、司法試験に合格した総勢80名を超える先輩方が学修相談に応じます。一人ひとりのバックグラウンドに応じたきめ細やかな学修支援・相談を行い、在学生を強力にサポートします。

歴史ある稲門法曹のネットワーク

稲門法曹

東京専門学校法律学科の設立以来、全国に多くの優秀な法曹を輩出してきた伝統と実績を背景に稲門法曹会が設立されました。世代や地域を超えた広い交流の場を提供し、築いた人脈を継続、拡大できるよう本研究科と法務教育研究センターで緊密に連携し法学教育サポートを行っています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/folaw/gwls/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる