School of Human Sciences早稲田大学 人間科学部

News

ニュース

留学生インタビュー

早稲田大学での授業やキャンパスライフについて交換留学生にインタビューしました。

2019年度 人間科学部 交換留学生
アルファラビカザフ国立大学(カザフスタン)グルデン タぺノワさん

早稲田大学を選んだ理由を教えてください。
日本で日本語を勉強したいと思っていました。
所属大学の協定校の中で早稲田大学が最も人気があり競争率も高かったので早稲田大学の交換留学に合格できてとてもうれしかったです。

早稲田大学でどのような勉強・研究をしていますか?
卒論の準備をしています。特に日本語のスラングについて勉強しています。
スラングについては日本人の友人からも学んでいます。

クラスの人数はいかがですか?
15人以下のクラスが多いです。人数は問題ないです。

授業や先生で最も印象に残っていることはなんですか?
先生がやさしいです。カザフスタンでは先生と食事をすることはありませんので先生と飲み会に行く機会があり、大変驚きました。

キャンパスでの学生生活はどうですか?
忙しいですが、面白いです。
毎日イベントもあり、楽しいです。所沢キャンパス祭にも行きました。

友達をつくるのは大変でしたか?
日本で色々な人に出会って、友達もできました。友達を作ることはそれほど難しいことではありませんでした。
日本人はシャイだと思ったけれど話しかけてくれたりしたのでとてもうれしかったです。

カザフスタンの大学と日本の大学の違いを感じましたか?
カザフの大学では講義とゼミに分けられ毎回評価を受けるシステムになっています。講義は聞くだけですが、出席で点がつきます。
ゼミは聞いたことについて自分で調べて発表、レポートを提出し、それで評価を受けます。
カザフは授業スケジュールが決まっていますが、日本では自分でスケジュールを決める自由があります。
自分が勉強したい授業を受けることができるし、自分が休みたいときに休めるところが良いです。

住居についておしえてください。他の学生と交流する機会はありましたか?
カザフスタンから来た留学生が同じアパートに住んでいるのでなにかあったときも安心です。

日本に来て一番驚いたことはなんですか?
カザフスタンに地下鉄はありますが、数はあまり多くありません。
日本では電車でどこでも行けて、電車の中が静かできれいなことに驚きました。

早稲田大学に来て良かったと思うことは何ですか?
所沢キャンパスは学生が利用できる施設が充実しています。
早稲田大学での授業や友人のおかげで日本語のレベルが向上しました。いろいろな人にも出会い友達もできよかったです。

将来の夢(または卒業後の目標)は何ですか?
カザフには日本の自動車がたくさん走っています。
カザフスタンの大学卒業後日本に戻ってきて、自動車会社に勤めたいです。
日本の会社に勤めた後、カザフに帰国して、同じ会社で働きたいと思っています。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fhum/hum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる