School of Human Sciences早稲田大学 人間科学部

About the School

学部について

License

免許や資格

免許や資格

人間科学部で取得可能な免許・資格

公認心理師

2017年9月15日に,心理職初の国家資格となる公認心理師を定めた公認心理師法が施行されました。人間科学部では,2018年4月以降の入学者を対象として,公認心理師試験受験資格を得るために必要な科目の全てを独自に用意する予定です。なお,公認心理師試験の受験資格を取得するためには,「省令で定める科目」の全てを履修し卒業した後,(a)大学院に進学し,大学院において「省令で定める科目」を履修するか,(b)省令で定める期間の実務経験を経る必要があります。大学院人間科学研究科では人間科学部同様,公認心理師試験受験資格を取得するために必要な科目を全て用意する予定です。人間科学部から人間科学研究科への内部進学においては,学部での学修状況により推薦入学制度を利用することも可能です。

教員免許状

中学校・高等学校の一種免許状を取得できます。学科によって取得免許教科が異なります。

人間環境科学科
●中学校教諭一種免許状(社会)、高等学校教諭一種免許状(地理歴史)、高等学校教諭一種免許状(公民)
健康福祉科学科
●高等学校教諭一種免許状(福祉)
人間情報科学科
●中学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(英語)、高等学校教諭一種免許状(情報)

認定心理士

「認定心理士」とは,心理学の専門家として仕事をするために必要な標準的基礎学力と技能を修得したことを公益社団法人日本心理学会が認定する,心理学の基礎資格です。同学会が指定する単位を修得し,日本心理学会に申請すると認定されます。

社会調査士

「社会調査士」とは,社会調査の知識や技術を用いて世論や市場動向,社会事象等をとらえる能力を有する調査の専門家のことで,一般社団法人社会調査協会が認定する資格です。本学部は社会調査士資格制度参加校となっており,指定された科目を修得することで,「社会調査士」の資格を取得できます。

オラクル認定 Javaプログラマ(Java SE7 認定資格)

Javaの基本的な技術力や実践的な開発力・設計力といった幅広い能力について,オラクル社が認定する資格です。情報科学研究法、プログラミングI(Java言語)、プログラミングII(Java言語)などの授業を通して、Javaプログラミングの基礎を学ぶことができます。

社会福祉士 (国家試験受験資格)(健康福祉科学科在籍者のみ取得可)

「社会福祉士」とは,公的機関,医療,福祉,教育等の領域において日常生活の助言・指導・援助を行う社会福祉領域の国家資格です。「ソーシャルワーカー」ともいわれます。健康福祉科学科に在籍し,在学中に厚生労働省指定科目の全てを履修して卒業し,社会福祉国家試験に合格する必要があります。

第一種衛生管理者 (健康福祉科学科在籍者のみ取得可)

「衛生管理者」とは,労働安全衛生法において定められている国家資格です。職場における労働条件や労働環境の改善と,疾病や健康障害の予防処置を担当し,事業場の衛生全般の管理をする者です。一定規模以上の事業場は,すべての業種において人数に応じた衛生管理者を置くことが義務づけられています。通常は国家試験を受験しなければ得られない資格ですが,健康福祉科学科に在籍して,在学中に全ての指定科目を履修して卒業すれば,都道府県労働局へ申請をすることにより,無試験で第一種衛生管理者資格を得ることができます。

その他の資格

図書館司書、学校図書館司書教諭、博物館学芸員、社会教育主事といった資格を取得することができます。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fhum/hum/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる