Institute for Business and Finance早稲田大学 ビジネス・ファイナンス研究センター

News

ニュース

【RIETI -ECGI-WIBF共催】セミナー第4回のご案内

A Webinar Series on:

“A New Concept of the Corporation”

Co-organized by RIETI, ECGI and WBF (Waseda University Institute for Business and Finance)

 

Part 4: 6月18日16:00~17:30 JST

 

テーマ: 機関投資家の役割

平素より、弊センターの事業には、ご高配賜り、誠にありがとうございます。

 

さて、弊センターでは、経済産業研究所(RIETI)、欧州コーポレートガバナンス研究所(ECGI)と共催で、「企業と株主の関係、企業の目的(purpose of corporation)」をテーマに、5回シリーズのウェビナーを3月から月1回で行なっております。

本ウェビナーでは、Oxford大学のColin Mayer教授をメインスピーカーに、各国のガバナンス、法律、投資の専門家が、ステークホルダーの利益と株主利益のバランスという、今ホットな話題について、議論を行ないます。

 

参加費は無料です。第4回は弊センター主催で、機関投資家が新しい企業と株主の関係を構築する上で、どのような役割を果たすべきかを議論します。当日は、同時通訳での日本語訳も提供されます。

参加希望の方は、以下のリンクからご登録下さい。登録された方には、視聴先のURLを、後日お送り致します。

https://forms.gle/xsGHNYTFnxPzrpJ19

 

 

ウェビナーの詳細

 

言語:英語 YouTube Liveで生中継(日本語同時通訳を希望の方は、Zoom Webinar経由で視聴可)

 

トピック:

* ESGとサステナブル・ファイナンス

* 長期保有の株主とポートフォリオ投資家による株式保有

* 機関投資家によるエンゲージメントとスチュワードシップ

* PRI原則は、実行されているのか

* 企業の目的(perpose)に関する会計、測定と価値評価

* 機関投資家の規制

* EU/UK/USの経験

* 日本への示唆

– 機関投資家は、日本企業の長期保有者となり得るか

– 企業が目的を重視するために、機関投資家の果たすべき役割

モデレーター: 鈴木 一功 (早稲田大学、ECGI)
Marco Becht(ブリュッセル自由大学、ECGI)

プレゼンター1:Colin Mayer (オックスフォード大学、ECGI)
プレゼンター2:Ranja Gibson(ジュネーブ大学、スイスファイナンス研究所、ECGI)

コメンテーター1:Christina Ahmadjian(一橋大学)

コメンテーター2:池畑 勇紀(アセットマネジメントOne)

質疑応答&閉会の辞:宮島 英昭(早稲田大学、RIETI)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fcom/wbf/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる