Drama-Kan Theatre早稲田小劇場
どらま館

News

2/5 ぼくらの『制作WS』

卒業間近のセンパイから仕事のイロハを学ぶシリーズです。
その一つとして「制作WS」を実施します。
当日の内容は現在鋭意企画中ですが、今のところ……

①どらま館・学生会館の利用方法
②制作を仕事にするキャリアパス紹介
③「公演制作のしごとは高校演劇の顧問がやってたこと全部」(by月館)とそのノウハウ
④公演予算の立て方WS
⑤ぼくたちの「演劇地図をつくる/現在地を知る」WS

などなど。
「企画制作実務に使えるお土産」も用意したいと思ってます。

どらま館制作部

詳細

日時

2/5(水)18:00~22:00

場所

学生会館会議室

対象

対象:早大、及び早大演劇サークルの制作・主宰・作演に興味のある学生

参加費

無料

予約

予約する

講師

 

 

石本秀一  いしもとしゅういち

商学部4年

1997年生まれ。大阪府出身。
在学中、世田谷パブリックシアターや国際舞台芸術ミーティング in横浜、マレビトの会などさまざまな場所で舞台芸術の制作に携わる。早稲田大学では演劇ユニット「いいへんじ」や、「劇団スポーツ」などの公演制作を行う。
20年4月より総合エンターテイメント企業に入社予定。

 

 

 

月館森  つきだてしげる

文化構想学部4年 / 早稲田大学演劇研究会所属 露と枕制作

1997年生まれ。滋賀県出身。
高校時代、県内の有志と劇団を旗揚げして、演劇制作に興味を持ち活動を開始。上京後、様々なジャンルの公演に関わり、公報・票券・運営など、「上演に直結する制作業務」を主な業務分野とする。
現在の肩書は、「露と枕制作」と「シアター風姿花伝劇場スタッフ」

 

Dates
  • 0205

    WED
    2020

Place

文学部教室/学生会館会議室

Tags
Posted

Thu, 05 Dec 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/culture/dramakan/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる