Waseda University Library早稲田大学図書館

News

ニュース

図書館情報検索ワークショップ2021秋学期 (11/1-11/19)

「図書館情報検索ワークショップ」では、レポート作成や就職活動に役立つ6つのプログラムを開講します!

Zoom生配信のオンライン講習会(無料・事前申込み制)に加えて、いつでも自習できるオンラインコンテンツをWaseda Moodleに公開します。この機会をぜひ活かして、情報検索スキルを身に付けましょう!


開催期間

2021年11月1日(月)-  11月19日(金)

主な対象者

早稲田大学の学生(学部学生、大学院学生、科目等履修生、通信教育課程等)、教職員 *Waseda ID保持者

>>ワークショップポスター

Zoom生配信のオンライン講習会(無料・事前申込み制)

  • 事前申込みはこちらからお申込みください。
  • 複数プログラムのお申込みも可能です。
  • 講習会の前日までに、参加用URLを記載したメールをお送りしますのでご確認ください。
  • 参加にあたっては、Zoomアプリのインストールが必要です。
  • 検索画面を共有しながら進めますので、使用する機器はPCをおすすめします。
≪Zoom生配信のオンライン講習会≫  ※Waseda Moodle にも動画を公開

①レポート・卒論作成に役立つ資料の探し方 11/2(火) 14:45~16:00

  • こんな方におすすめ:
    図書、雑誌論文(日本語)、新聞の基本的な探し方を知りたい方
    ※主に学部学生向けの内容です。
  • 紹介するデータベース:
    WINE、各新聞社の新聞記事データベースなど
  • プログラム内容:
    「レポート課題のために何を探せばいいの?」「卒論用の資料をどうやって見つけよう..」そんなあなたに”図書館資料の探し方の基礎”をお伝えする集中講座!

 Waseda Moodle コンテンツの参照はこちら(講習会動画を公開中です

文献管理が楽になる! ―RefWorks実習 11/8(月) 14:45~16:00

  • こんな方におすすめ:
    参考文献を効率的に管理したい方
  • 紹介するデータベース:
    新RefWorks
  • プログラム内容:
    このオンライン講習会では、新RefWorks*の基本機能を解説・実習します。
    *新RefWorksとは…WINE等から文献を取り込み、レポート・論文を書く際には「参考文献リスト」を自動作成できる文献管理ソフトです。
    2021年2月から新バージョンが使えるようになりました。
    新旧RefWorksの利用有無にかかわらず、ぜひご参加ください!
  • 注意事項:
    受講前に、事前のアカウント作成もしくは新RefWorksへのデータ移行が必須です。詳細はお申込み後に届くメールをご確認ください。

 Waseda Moodle コンテンツの参照はこちら(オンライン講習会の録画を後日公開予定)

③Get along with the LIBRARY!  *English Program 11/10(WED) 14:45~16:00

  • Open to:
    Undergraduate or graduate students who do not know how to use the library resources. *Mainly for new students.
  • Databases introduced in this session:
    WINE (for books, e-journals etc.), and some usable off-campus databases.
  • Program overview:
    In this workshop, the participants will learn how to use library resources, such as books and journal articles. Get used to the academic environment of Waseda, and improve your research skills!
  • Notes:
    *If you have already attended library guidance in your class, the content of this workshop is almost the same.

  The video is now available for viewing on Waseda Moodle.

研究・論文作成に役立つ英語論文の探し方 11/16(火) 16:30~17:45

  • こんな方におすすめ:
    研究や論文作成に役立つ英語論文を探したい大学院学生、学部学生
  • 紹介するデータベース:
    WINE、Web of Scienceなど
  • プログラム内容:
    日本語の論文は一通り探せるけど、「この方法で良いのか今ひとつ自信がない」「英語論文を検索するコツってあるの?」と思っているあなた。研究や論文作成のための論文の探し方を、英語論文検索を例にお伝えします。
  • 注意事項:
    *日本語で行います。

     Waseda Moodle コンテンツの参照はこちら(講習会動画を公開中です)

⑤図書館が契約しているデータベースを就職活動に役立てよう 11/17(水) 14:45~16:00

  • こんな方におすすめ:
    企業への就職を考えている学部学生、大学院学生
  • 紹介するデータベース:
    「東洋経済デジタルコンテンツライブラリー」
    「日経テレコン21」
    有価証券報告書(「日経バリューサーチ」等)
  • プログラム内容:
    早大生なら無料でかつ自宅からでもアクセスできるデータベースを紹介します。
    企業が金融庁への提出義務がある開示資料(有価証券報告書)を含め、
    沿革、事業内容、資金、設備、課題、リスク、従業員、株主、関係会社など
    を客観的な形で調べることができます。​
    最新の情報が手に入るのも図書館が契約しているデータベースならではです。日本語の論文は一通り探せるけど、「この方法で良いのか今ひとつ自信がない」「英語論文を検索するコツってあるの?」と思っているあなた。研究や論文作成のための論文の探し方を、英語論文検索を例にお伝えします。

     Waseda Moodle コンテンツの参照はこちら(講習会動画を公開中です)

※以下はWaseda Moodleに動画を公開。Zoom生配信のオンライン講習会はありません。 

ゼロからはじめるレポート作成―テーマ決めから全体構成まで―

*ライティング・センターと図書館の共催プログラム

  • こんな方におすすめ:
    レポートの書き始めに悩んでいる方
  • 紹介するデータベース:
    WINE、ジャパンナレッジLib、新聞記事DBなど
  • プログラム内容:
    レポートを書く時に、「何から手を付けていけばよいのかわからない」、「レポートをどのように構成したらよいのかわからない」といった悩みを抱いたことはありませんか?本プログラムでは、ブレーンストーミングを使ってテーマ(中心となる問いや主張)を決め、それを踏まえてレポート全体を構成する仕方を学んでいきます。

 Waseda Moodle コンテンツの参照はこちら(動画を公開中です

 

参考情報

データベース講習会2021秋学期(経済・企業情報)

Dates
  • 1101

    MON
    2021

    1119

    FRI
    2021

Tags
Posted

Fri, 22 Oct 2021

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/library/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる