Waseda University Library早稲田大学図書館

News

ニュース

《展示》第二次『早稲田文学』を飾った挿画たち―本間久雄旧蔵資料から―(3/22~4/25)

第二次『早稲田文学』を飾った挿画たち―本間久雄旧蔵資料から―

会場:総合学術情報センター2階展示室
期間:2019年3月22日(金)~ 4月25日(木) ※日曜閉室
時間:10:00~18:00

近代文学研究の宝庫「本間久雄文庫」関連として近年寄贈された資料より、第二次『早稲田文学』を彩った挿画の原画を展示します。本間旧蔵時の表装そのままに、掲載号原本と共にご覧ください。
※図書館入館資格のない方でもご覧頂けます。

早稲田大学図書館は、名誉教授故本間久雄先生(1886~1981)収集資料の内、近代文学関係資料を「本間久雄文庫(文庫14)」として収蔵しています。近代文学者や作家の書簡や書幅、自筆原稿など762点、図書1,514冊に及ぶコレクションは、近代文学資料の宝庫として知られ、広く、内外の研究者・学生に利用され、教育・研究活動に貢献しています。

この度、本間先生の御令孫である平田耀子氏、星川熙氏の御厚意により、第二次『早稲田文学』の挿絵・表紙原画を中心とする、先生所縁の資料が御寄贈の運びとなり、同文庫の補完、充実が図られました。今後、両氏の御芳志に沿うべく、「本間久雄文庫」に加える形で整理し、永く後世に伝えると共に、教育・研究資料として活用されるよう、管理運用を図る所存です。

この度、整理に先立って展観に付し、その一端をご覧頂くこととなりました。新たな門出を迎える学生諸君をはじめ、ご来場の皆様の琴線に触れるところがあれば幸いです。

 

 

 

Dates
  • 0322

    FRI
    2019

    0425

    THU
    2019

Place

総合学術情報センター2階展示室 ※図書館入館資格のない方でもご覧頂けます。

Tags
Posted

Tue, 26 Feb 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/library/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる