Waseda Weekly早稲田ウィークリー

News

ニュース

学生読者モニターから寄せられた、ご意見や感想をご紹介します。(その①)

  • 1498号
    【スタディ・アブロード】~英国から早稲田へ~村上春樹ゆかりの大学で日本の現実を知る
    「村上春樹の『辺境・近境』という本が私も大好きで、この本に留学に行くとき背中を押してもらった。早稲田のOBの一人で、これから村上春樹ライブラリーができるということで、早稲田生のお気に入りの村上春樹の本を特集してくれたら面白い! 捉え方が人による作品がたくさんあるので、早大生というくくりの中でいろいろな解釈をみてみたい。」(政治経済学部2年)

    【ぴーぷる】タモリも注目! 早大建築学科生 人気授業の課題で設計演習A万国博覧会
    「同じキャンパスで隣の学科でもある建築学科の課題はよく見かけますが、毎回面白いですよね。入学したころは『建築学科なのに何やってるんだろう?』と不思議な印象でしたが、建築学科の友人ができてから、『彼らの頭の柔軟性は設計演習で養われているんだ!』と気付き、感動しました。」(大学院創造理工学研究科1年)

    • 1499号
      【研究まっしぐら!】「当たり前」を問い直す:文化人類学研究の日々
      「人類学と言われて、言葉は知っていたがどんなことを学ぶ学問か分からず、タイトルに興味を持った。「文化の違い」で片付け、距離を置こうとするのではなく、むしろその中に飛び込んでいって、何が/なぜ「違う」のかと問い、小さな違和感を追求するという部分が印象的だった。当たり前で片付けてしまうのではなく、自分から学ぶことで新たな発見を見つけることができるのだと思えた。」(政治経済学部2年)

      【ぴーぷる】政経の仲間と家庭教師会社設立、国際サバイバルを生き抜く方法を伝授
      「2人の行動力に驚きました。私は、日々の生活の中で問題意識を持つことはあっても、それを自らがビジネスにしようと思うことはまずありません。ところが彼・彼女らは、家庭教師会社以外にも、問題意識を持ったことに対してサークルを設立するなどのアクションを起こしている点に自身との違いを感じました。」(教育学部4年)

編集室より

『早稲田ウィークリー』は早大生応援Webマガジン! 皆さんからのご意見を反映させて、誌面を作っています。随時ご意見・ご要望を受け付けていますので、お気軽にお寄せください。公認サークルのイベント情報 なども掲載可能です。TwitterFacebookもぜひフォローして、感想などをつぶやいてくださいね。
E-mailでのご意見・ご感想などは[email protected]までお願いします。

2020年度春学期 読者モニター大募集!

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる