Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network That Is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

講義レポート:ハンガリー体育大学 Prof. Radak Zsolt “The Physiology and Biochemistry of Physical Training”

2021年8月16日から20日の期間、ハンガリー体育大学から JA(Joint Appointment)教員としてお迎えしているラダック・ジョルツ先生による夏季集中講義(全15回)が行われました。授業形態はオンデマンドコンテンツとリアルタイムセッションのハイブリッド型の2種類で行われました。リアルタイムセッションは計3回行われ、学生が最新の研究状況について報告し、ラダック先生と本学の鈴木克彦先生がそれに対して質問をしたり意見を出すなど、参加者全員が発言できる環境を先生方が作っていました。また、ラダック先生の研究室の若手研究者も参加し意見交換を行うなど、学生にとってとても有意義な講義となりました。

コース概要は以の通り。(シラバスより抜粋)

Reactive oxygen species (ROS) are important to exercise-induced adaptation. The present course is going to focus on this, emphasizing the role of acute and regular exercise, aging, and organ specificity, especially skeletal muscle and brain. We will discuss the involvement of ROS in aging, mitochondrial biogenesis, muscle soreness and diseases prevention.

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる