Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network that is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

コロンビア大学にて院生参加型シンポジウム&ワークショップを共催

International Symposium & Workshop in Japanese Literary & Visual Studies

国際日本学拠点では、2020年2月28日(金)~29日(土)の両日、コロンビア大学東アジア言語文化学部との共催による国際シンポジウム/ワークショップ“International Symposium & Workshop in Japanese Literary & Visual Studies”を開催した。日本文学及び日本美術史に関わる幅広いトピックについて、教員や院生が共に議論する活気ある二日間であった。

特に、“New Currents in Japanese Literary and Visual Studies”と題した大学院生によるワークショップでは、早大・コロンビア大に加え、東大とスタンフォード大からの参加者も交えて、国・大学・専門領域を横断した意見交換が行われた。英語による各自15分のプレゼンテーションの後に、日本語・英語を交えて質疑応答を行うという形式で、人文学の新たな潮流の出現を予感させる多彩な論点と方法が示された。文学においては平安時代の物語・和歌から中近世説話・寺社縁起を経て、近現代の二葉亭四迷、近松秋江、谷崎潤一郎、平塚らいてう、柳宗悦、横光利一ら蒼々たるテクストの森へ分け入り、美術においては仏画や禅画、寺社縁起絵巻、洛中洛外図、地獄絵、骸骨画といった視覚の迷宮を探索し、互いの着眼点に刮目し合いながらあっという間に時間が過ぎた。

準備段階では、日ごろ異なるディシプリンで教育を受けている、文学/美術史、日/米の大学院生によるワークショップが円滑に実施できるか気を揉みもしたが、杞憂であった。それぞれの違いにこそ好奇心を全開にし、自らの研究を相対化できる力を備えた参加者たちであった。各人がこの経験を糧とし、今後の研究活動に一層の発展がもたらされることを切に願っている。

Metropolitan Museum of Art

ここに、参加大学院生による報告書を掲載した。国際日本学拠点では、今後もこのような取り組みを継続したいと考えており、これから人文学を学び、研究しようと志す方々にもぜひ参照していただきたい。

最後に、本シンポジウム/ワークショップ開催に際して、多大なご協力を賜ったコロンビア大学のハルオ・シラネ教授、鈴木登美教授、デイビッド・ルーリー准教授、マシュー・マッケルウェイ教授、ならびに同大学ドナルド・キーンセンター及びメアリー・グリックス・バークセンター、また展覧会の見学等に格別のご高配を賜ったメトロポリタン美術館に深甚の謝意を表する。

文責:文学学術院・教授山本聡美

院生による報告書

*報告書の言語は寄せられたまま掲載しています。

Workshop: New Currents in Japanese Literary and Visual Studies

Session 1

Phuong Ngo (Columbia University)

Ekaterina Komova (Columbia University)

Ye Yuan (Columbia University)

Session 2

Yuki Ishida (Columbia University)

Kevin Niehaus (Stanford University)

光井 理人  (Waseda University)

友添 大貴 (Waseda University)

Session 3

Yiwen Shen (Columbia University)

山吉 頌平  (Waeda University-Columbia DD program student)

野中 愛理 (University of Tokyo)

山田 麻里亜 (Waseda University)

Session 4

岡崎  咲弥 (University of Tokyo)

柿澤 香穂 (Waseda University)

Yeongik Seo (Columbia University)

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる