Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network that is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

セミナー「ナショナリズムをめぐる実験研究」を開催しました

2018年11月15日、香港大学・Kai Quek助教授によるセミナー「ナショナリズムをめぐる実験研究(Curing Nationalism: Two Experiments)」が行われ、早稲田大学政治経済学術院・多湖淳教授がコーディネーターを務めました。本企画は、科学研究費補助金(開拓研究)国際共同研究加速基金早稲田大学スーパーグローバル大学創成支援事業実証政治経済学拠点の支援をうけたものです。

Kai Quek先生はInternational Organization誌やJournal of Politics誌、International Security誌といった高インパクトの国際誌から立て続けに実験研究の成果を出している新進気鋭の研究者で、日本にかかわる実験研究の成果を報告されました。内容については、現時点で投稿準備中のために詳細は講演者の希望で掲載できませんが、日本をとりまく国際問題について、実験データを用いて客観的に考える機会を提示するものでした。数多くの参加者があり、活発な議論が交わされていました。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる