Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network that is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

『植民地化される言語——近代日本・朝鮮における文化生産と言語政治学』刊行記念講演会開催報告

クリスティーナ・イ ブリティッシュ・コロンビア大学准教授

『植民地化される言語——近代日本・朝鮮における文化生産と言語政治学』

刊行記念講演会

スーパーグローバル大学創生支援事業「早稲田大学国際日本学拠点」の主催、早稲田大学総合人文科学研究センターと角田柳作記念国際日本学研究所の共催で行われた本講演会は、学内外からの研究者をはじめ、教員、学生など多くの参加者が集まった。

本講演会は、ブリティッシュ・コロンビア大学准教授であるクリスティーナ・イ氏の著書『植民地化される言語——近代日本・朝鮮における文化生産と言語政治学(Colonizing Language: Cultural Production and Language Politics in Modern Japan and Korea)』(コロンビア大学出版局、2018年3月)の刊行を記念して行われた。
最初に本学の十重田裕一教授から開会の辞があった。本講演会の趣旨説明及びクリスティーナ・イ氏、コメンテーターを務める日本大学教授の高榮蘭氏、東京外国語大学特任講師の逆井聡人氏の紹介が行われた。クリスティーナ・イ氏は、コロンビア大学において日本近代文学で博士号を取得し、1930年代から40年代までの植民地時代の朝鮮人による日本語文学や戦後日本・朝鮮の「国民文学」、「少数民族の文学」に関する研究を行っている。また、二人のコメンテーターは、日本近代文学のみならず、在日朝鮮人文学を研究しており、専門領域が近い。

クリスティーナ・イ氏の講演では、著書『植民地化される言語——近代日本・朝鮮における文化生産と言語政治学』の目的や概要が説明された上で、敗戦直後を扱った第4章を中心に話が展開された。1930年代から1950年代にかけての朝鮮人及び日本人作家による日本語文学を検証する本書では、膨大な資料の検討が行われ、言語ナショナリズムとナショナル・アイデンティティの交錯点を探求するという問題意識が明確に提示されている。その例として第4章では、戦後の宮本百合子、張赫宙、譲原昌子を並べることで日本と朝鮮の書き手にとっての国家と言語と文学の問題が浮き彫りになった。

講演の後、コメンテーターである高榮蘭(日本大学教授)氏は、クリスティーナ・イ氏の著書の意義をまとめたうえで、朝鮮戦争の勃発後において日本国内で張赫宙が消費される文脈など、同時代の政治的状況のなかで文学者と作品を位置づける必要性を指摘し、扱うテクストの選定の政治性を議論した。次のコメンテーターである逆井聡人(東京外国語大学特任講師)氏は、本書の魅力を述べ、文学から批評性を導き出す際の安直なポジティヴさを警戒した慎重な論じ方や同時代に書かれた朝鮮と日本の文学作品を共に読むことの意義・戦略性を評価した。他に本書以降のヴィジョンに関する質問があった。

指定コメンテーターとクリスティーナ・イ氏の議論が終わってから、会場からの自由な質疑応答が行われた。本書で取り上げられた志賀直哉の位置付けや階級・ジェンダーの視点など多様な質問やコメントがあった。

最後に本学の李成市教授が閉会の辞を通して、植民地から解放された朝鮮の言語的特殊性に言及され、改めて著書の視座が確認された後、講演会は盛況のうちに終了した。

【開催概要】

クリステーナ・イ ブリティッシュ・コロンビア大学准教授
『植民地化される言語——近代日本・朝鮮における文化生産と言語政治学』刊行記念講演会

日時:2018年7月13日(金)16:30〜18:00
場所:早稲田大学戸山キャンパス33号館6階第11会議室

主催:スーパーグローバル大学創生支援事業 早稲田大学国際日本学拠点
共催:早稲田大学総合人文科学研究センター、角田柳作記念国際日本学研究所

開会の辞      十重田裕一(早稲田大学教授)
講演       クリスティーナ・イ(ブリティッシュ・コロンビア大学准教授)
コメンテーター     高榮蘭(日本大学教授)
コメンテーター     逆井聡人(東京外国語大学特任講師)
閉会の辞     李成市(早稲田大学教授)
司会       金ヨンロン(早稲田大学研究院客員講師)
コーディネーター 松本弘毅(早稲田大学研究院客員准教授)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる