Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network that is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

セミナー「Network centrality measures and cooperative graph game solutions」を開催しました

2017年10月26日に、早稲田大学SGU実証政治経済学拠点Vrije Universiteit Amsterdam(アムステルダム自由大学) の Rene van den Brink 准教授をお迎えし、「Network centrality measures and cooperative graph game solutions」と題するセミナーを開催しました。van den Brink 准教授は、「協力ゲーム理論」の専門家です。この理論は、社会に存在する様々な協力関係を数理的に分析することを目的としています。

DSC02405(1)

Rene van den Brink准教授

現代社会には、様々な経済主体を結びつけるネットワークが存在しています。ネットワークの中には、多くの相手と結びつく主体もいれば、結びつきの少ない主体もいます。van den Brink 准教授の講義では、結びつきの強さを図る指標として「中心性尺度」を導入しました。さらに、この尺度を用いて、ネットワーク内の各主体の力関係を表現する解概念を導入しました。 理論の応用先の例として、インターネット上のウェブページがあげられます。インターネットは様々なウェブページを結びつけるネットワークです。解概念を用いることで、ウェブページの人気を示すランキングを導出することができます。DSC02408DSC02413

セミナーには多くの大学院生が参加しました。参加者から多くの質問が寄せられ、有意義な議論が行われました。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる