Research Organization for Nano & Life Innovation早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構

【2016.12.16開催】グリーンエレクトロニクス分野企画特別講演会

エレクトロニクス見本市「CEATEC JAPAN」で注目を集めたROHM社の空飛ぶ折り鶴「ORIZURU」。
このORIZURUの開発者でインドアプレーンの第一人者、宗像俊龍先生を講師にお迎えし、 様々な超小型飛行体のデモ飛行を交えた、ユニークな講演会を開催いたします。

  • 日時
    2016年12月16日(金)15:00~16:30(懇親会16:45~18:30)
  • 会場
    早稲田大学西早稲田キャンパス 62号館W棟大会議室
  • 講師
    宗像俊龍先生(超小型飛行体研究所)
    超小型飛行体研究所ホームページ:http://mayoneko.wixsite.com/microslowfly
  • 講演題目
    「道なき道を行くのも面白い -超低レイノルズな世界で遊ぶ-」
  • 参加費
    無料
    ※懇親会:NFM関係者および学生は無料
    (それ以外の方 1000円)
  • 申し込み方法
    参加ご希望の方は、氏名・所属・連絡先・懇親会の出欠を事務局(nano-forum@list.waseda.jp)までご連絡下さい。
    締切:2016年12月9日(金)
  • 世話人
    早稲田大学 電気物理システム学科/ナノ・ライフ創新研究機構 渡邉孝信教授

※実施報告書はこちら

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/nanolife/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる