Gender and Sexuality Center早稲田大学 GSセンター

News

ニュース

※1/8更新【重要】GSセンターの開室・利用について

日頃より、早稲田大学GSセンターのコミュニティ・スペースや図書、相談予約をご利用していただきありがとうございます。1/12(火)から、当センターの開室や利用について、以下のように運営いたします。当センターの詳細な開室状況やサービスについては、ホームページTOPにあるカレンダーをご参照ください。

なお、このお知らせは、【2021.1.8】付けのものです。随時アップデートしていきますので、利用される方は事前にご確認頂きますようお願いします。

 

開室およびセンター利用について

当センターはオンラインと対面形式のサービスの両方を並行して提供します。来室・キャンパス入構にあたってはいくつかルールがございますので、以下をご確認の上、お申込みください。なお、利用者数によっては入室制限がかかる場合がございますので、ご不安な方はお電話にてお問い合わせください(☎03-3204-4607)。

開室時間 11:00~15:00(平日)
※メール・電話受付時間:9:00~17:00(平日)

【感染症拡大防止対策の取り組み】

・飛沫感染防止シート・ボードの設置
・サーキュレーターや窓開けによる室内換気の徹底
・利用者上限を設け、人数調整を行うことによる密集空間の回避
・スタッフのマスク(フェイスシールド)着用
・利用者への来室ルール遵守の徹底        など

来室に予約は必要ありませんが、人数制限がある場合がございます。来室できるかどうかの確認を希望する場合、GSセンターに直接お電話ください(☎03-3204-4607)。来室利用やキャンパス入構にあたってはいくつかルールがございますので、以下にある【来室利用・キャンパス入構にあたってのルール】をご確認の上、来室してください。

【来室利用・キャンパス入構にあたってのルール】

大学が提示する「秋学期授業開始に向けた新型コロナウイルス感染拡大防止策の徹底について」を熟読し、入構してください。GSセンターでは特に以下のルールを設けています。

・キャンパスの入構にあたっては、当日自宅で検温を行い、平熱であること、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状がないことを必ず確認してください。発熱や体調にご不安がある場合は、来室をお控えください。
・入室時は手指消毒、マスク着用をお願いします。
・入室時検温(非接触式電子温度計)にご協力をお願いします。
・センター内での飲食は原則禁止です。
・十分な対人距離(約2メートル)を確保してください。
・帰国者は帰国翌日から14日間は自宅で自己検疫をお願いします。
・新型コロナウイルスに感染した場合や濃厚接触者となった場合には、保健所や大学によるヒアリングが行われます。当センター来訪後14日以内に感染が判明した場合、速やかに当センターにもお知らせください。ご連絡は「gswaseda#list.waseda.jp(#を@に変更)」にお願いいたします。
・別途、大学が管理する「【学生対象】健康チェック・利用施設の事前登録/【For students】Online physical condition check and registration for use of campus facilities」(MyWasedaログイン画面にリンクがあります)への健康チェックおよび主な行き先の事前登録が必要になります。専用の申請フォームにより必ず事前登録を行ったうえで、キャンパスに入構するようにしてください。その際、行先は「10号館」と記載してください。申請に際しご不安がある方がいらっしゃれば、「gswaseda#list.waseda.jp(#を@に変更)」にご連絡ください。

 

◆早大生・保証人・教職員・早大関係者の方へ

オンラインで提供するサービスも含め、以下にセンターが主に担う「相談」「コミュニティスペース」「図書ラウンジ利用(貸出・返却受付含む)」「イベント」に関する情報をまとめさせていただきます。

※〇・・・実施中、×・・・一時停止

 

(a)個別相談(取材・研究依頼等含む)について(オンライン:〇、対面:〇)

大規模なオンライン授業は早稲田大学としても初めての試みであり、それぞれの先生が手探りで授業をしています。普段とは異なる授業形態になったことで、想定していなかった問題や困りごとがある方もいらっしゃると思います。また、オンライン授業以外でも、大学に来れないことや、家族と長時間同じ空間で過ごすこと、逆に1人でずっと過ごしていることで、ストレスを感じたり、悩むこともあるのではないでしょうか。

GSセンターでは、このような状況下で、ジェンダーやセクシュアリティ等に関連する困りごとや悩みのある学生に対し、専門知識のある職員が相談支援を行っています。個人情報に十分配慮した上で、事前予約の上、オンラインにて相談を可能な範囲でお受けします。

(例)
・Waseda Moodleで授業するにあたって、学籍上の名前が表示されてしまい、見た目の性と異なるので困っている。
・Zoomの表示名を学籍上の名前と一致させないとミーティングに入室許可が下りないため、見た目の性と異なるので授業に参加するのをためらってしまう。
・語学の授業で、使用したい代名詞について聞き取りがなされず、望まないジェンダーで呼ばれて困っている。
・家族が同居しているので、ジェンダーやセクシュアリティに関する自分の意見を話しにくい。
・同性のパートナーと同居していることが意図せずクラスの人や担当教員に知られてしまい、不安を感じている。
・容姿や住んでいる部屋のことで何か言われ嫌な思いをしている。
・オフラインのセクシュアル・マイノリティ・サークルやコミュニティに繋がれない期間が長くなり、孤独を感じている。

少しでも多くの人がこの状況でも安心して学びにアクセスできるよう、対応していきたいと思います。以下のフォームより申し込みを受け付けておりますので、是非ご利用ください。

●オンライン相談について(要事前申し込み)

相談はZoom・Skype等を用いたオンライン相談となります。なお、取材・研究依頼は、可能な限りお引き受けいたしますが、センター運営の限界上、お断りや延期をさせていただくことがあります。内容を検討後の判断となりますので、予めご了承下さい。

【オンライン相談にあたってのルール】

・プライバシーが守られ、安全に話すことができる静かな環境を確保すること
・情報漏洩のないよう配慮しているものの、対面よりも脆弱性があるという点を認識の上、相談をすることに対して同意いただけること
・録画・録音・撮影の禁止に同意いただけること
・相談者側の画面表示および音声のオン/オフについては、相談者に一任します。チャット欄にて文字でも相談可能ですが、見た目や声に関する相談内容の場合は確認させていただくことがあります。

GSセンター個別相談申込フォーム(MyWasedaのサイトに移動します)

※相談形態の項目で「オンライン相談」をチェックしてください。

●対面相談(直接来室による相談)について(要事前申し込み)

対面相談をご希望の方は、申請フォームよりお申込みください。また、来室利用やキャンパス入構にあたってはいくつかルールがございますので、ページ上部にある【来室利用・キャンパス入構にあたってのルール】をご確認の上、お申込みください。なお、対面相談にあたっては、以下の対策を行いながら対応します。

・スタッフのマスク(フェイスシールド)着用
・換気の徹底
・飛沫感染防止パネルの設置
・ソーシャルディスタンシングの徹底

■GSセンター個別相談申込フォーム(MyWasedaのサイトに移動します)

※相談形態の項目で「対面相談」をチェックしてください。なお、相談・会議スペースでの相談に不安がある方は、広い場所での相談を受けることも可能ですので、その旨をお知らせください。

 

(b)コミュニティスペース利用について(オンライン:〇、対面:×)

●来室利用について

大学の方針に従い、一時的にコミュニティスペース利用を中止いたします。お話をされたい場合は、個別相談を予約していただくか、次項で紹介するオンラインラウンジへの参加をお待ちしています。

●オンラインでのコミュニティスペース利用について

GSセンターでは、定期的にオンラインコミュニティスペースを開室しています。参加方法や開催日時については、以下のページをご覧ください。

GSセンターオンラインラウンジについて

 

(c)図書ラウンジ利用(貸出・返却受付含む)について(オンライン:✖、対面:〇)

図書利用は、貸出や返却手続きを含め直接来室にて利用が可能です。図書ラウンジ利用にあたっては、図書返却の期限については柔軟に対応いたしますので、適宜職員にご相談ください。なお、図書ラウンジ利用にあたっては、以下の対策を行いながら対応します。

・サーキュレーターや窓開けによる室内換気の徹底
・利用者上限を設け、人数調整を行うことによる密集空間の回避
・利用者への来室ルール遵守の徹底        など

来室に予約は必要ありませんが、利用者数に制限を設けます。来室できるかどうかの確認を希望する場合、GSセンターに直接お電話ください(03-3204-4607)。来室利用やキャンパス入構にあたってはいくつかルールがございますので、ページ上部にある【来室利用・キャンパス入構にあたってのルール】をご確認の上、来室してください。

 

(d)イベントについて(オンライン:〇、対面:×)

1/12(火)以降も、大学の「10月26日以降の本学におけるイベントの制限緩和について」に掲載されている方針とGSセンターの部屋の広さを考慮し、極力オンラインでの開催を予定しています。イベント情報や開催報告などについては、HPtwitternotefacebookなどを随時確認してください。

定期的にGSセンターに関する情報を得るには「GSメンバーシップ」への登録をお勧めします。

 

◆その他一般の方へ

利用者数が限られることから、来室にあたっては事前にお問い合わせいただくことを推奨いたします。来室の際にはページ上部にある【来室利用・キャンパス入構にあたってのルール】をご確認の上、お気をつけてお越しください。なお、コロナウィルス感染拡大防止対策のため、受付時に連絡先などを収集させていただきますので、あらかじめご了承ください。

【学外者向け】お問い合わせフォーム(GSセンター)

 

 

 

早稲田大学GSセンターは、早稲田大学のセクシュアルマイノリティ学生およびその支援者のホームグラウンドであるとともに、ジェンダー・セクシュアリティに関心のある全ての人々が自由に利用できるフリースペースです。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gscenter/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる