Gender and Sexuality Center早稲田大学 GSセンター

About the Center

GSセンターについて

From the Director

センター長挨拶

スチューデントダイバーシティセンター長
下田 啓(法学学術院 教授)

先日、義肢に関するドキュメンタリー番組で、生まれつき右手に指が無い年配の方が紹介されていました。その方が、人生初めて義指を装着された際、「なんだか気持ち悪い!」と思わず叫んでいらっしゃる場面がありました。

多くの人々にとって、一つの手に五本の指があるのが「普通」かも知れませんが、その方にとってはそうではなかったのです。

何が「普通」や否かは、観点の違いに過ぎません。ジェンダーやセクシュアリティも例外では無いはずです。しかしながら、異性愛中心主義や男女二元論に支配されている現社会において、ジェンダーやセクシュアリティが本来含んでいる多様性や流動性が、見えづらくなってしまっています。

GSセンターは、早稲田大学におけるジェンダー及びセクシュアリティの多様性と流動性を尊重するべく、当事者の支援及び啓発活動に取り組んでいます。

学生時代とは、自己発見や自己表現を養う大切な成長期です。GSセンターでは、高度な知識を備えた専門職員に加え、ジェンダー・セクシュアリティに関心のある学生スタッフが皆さんをお待ちしています。相談者の尊厳及びプライバシーは常に厳守します。いつでも気軽にご相談ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gscenter/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる