Athletic Center早稲田大学 競技スポーツセンター

News

ニュース

WAPボランティア・地域活動プログラム 野球部による東日本復興支援ボランティア(11/30~12/1,12/7~8,12/14~15,12/21~22)

野球部は石巻西高校、住田高校、高田高校、磐城高校にて野球を通しての交流ボランティアに参加しました。

石巻西高校でのボランティア

イベントの様子

石巻西高校の選手に指導を行っていく中で選手とのふれあう時間を増やし、震災当時の事を選手達の体験談や実際に被災地に訪問し、高校の資料を通してどれだけの規模の被害があり、大変だったかを教えて頂きました。

今回東日本復興支援の際に初めて東北に行きました。自分はテレビでしか被災地の事について知る事はありませんでしたが、今回石巻市の方に訪問した事により、実際に肌身で感じた事を今回お世話になった石巻西高校野球部の監督・選手を通して知る事が出来、短い時間ではありましたが様々な事を感じる事が出来たと感じています。一つ目は、すべての出会いに感謝し、大事にする事です。自分たちができるのは一瞬一瞬を大切にし、全ての出会いに感謝し、全力で生きる事です。二つ目は、道具を大事にするという事です。今回一緒に野球をする機会があった中で、一番に目についたのは野球人としての基本である道具を大切にする事でした。いつベンチを見ても必ず整理整頓されたあり、常に野球をする環境が整われていました。我々も道具と環境に感謝し大事にしたいと思いました。三つ目は、野球の楽しさです。野球を一緒にやっていく中で原点回帰することが出来ました。自分が野球を始めた頃の気持ちを思い出させくれる程、今回は石巻西高校の選手と濃厚な練習が出来たと思います。このような感情は野球をする上で必ず必要であるので、大事にしていきたいです。以上の事を糧にラストイヤー最後まで悔いなく過ごし、目標に向かい全力で突っ走っていきたいと思います。

開催日程・場所

◆開催日時:11月30日〜12月1日

◆開催場所:宮城県石巻西高校

◆主催:各部活動

参加した野球部員

佐藤孝治、宮本茂樹、白木大輔

 

住田高校でのボランティア

イベントの様子

今回初めて復興支援に参加させていただいて、被災地の現場を目の当たりにしたり、実際に被災された方々とお話しさせていただいたりしたことでいろいろな感情を抱きました。東日本大震災という悲惨な経験をされても、前を向いて生活をしている現地の方々には尊敬の念しかありません。

また私たちが訪問させていただいた住田高校の野球部は、部員6人・マネージャー1人と少ない人数でしたが、各選手が野球にひたむきに取り組み、私たちの話にも真剣に耳を傾けてくれました。2日間という短い期間でしたが、2日間を通して学ぶことは私たちの方が多かったですし、たくさんの刺激をもらいました。この経験はこれからの人生に必ず活かしたいと思います。

スポーツ科学部2年の田窪龍馬です。今回澤田と同じく初めての復興支援に参加させていただきました。震災から9年近く経っているとはいえ完全に傷跡が癒えているというわけではないなか、1万人に満たない住田市が一丸となって前を向いて進んでいる姿を目の当たりにして素晴らしい町だと痛感しました。それは住田高校の部員たちもであり、選手6人マネージャー1人という環境の中でも向上心を忘れることなく貪欲に練習していました。今回の復興支援では自分がイメージしたよりも過酷な環境に身を置く方たちと触れ合うことで自分の見える世界が大きく広がったと思います。支援先の方たちにもよくしていただいて得たものはとても多かったのでこれからの人生に生かしていきたいと思います。

開催日程・場所

◆開催日時:12月7日~2019年12月8日

◆開催場所:岩手県立住田高校

◆主催:各部活動

参加した野球部員

澤田健太朗、田窪龍馬

 

高田高校でのボランティア

イベントの様子

今回初めて復興支援に参加させていただいて、実際にどれだけの被害に遭ったのか、当時の津波の様子などを聞いたり、被害の写真や建物を見たりして、想像を絶するものがありました。町中が津波によって流され、現在は道路が舗装され、新しいお店や建物が多く並んでいる姿を見て、津波の恐ろしさを感じました。と同時にいつどこでこのような自然の恐ろしさが起きるかわからないので、日頃からの防災・減災の対策は重要になると思いました。高田高校野球部の選手たちは非常に元気があって、野球を心の底から楽しんでいるように見えました。被災に遭い、思うように野球ができず、苦しんでいた時期があったと思います。けれども、彼らの姿はそれを感じさせないくらい、はつらつとしていました。私はその姿を見て、原点である、『野球を楽しむ』ことを思い出させてくれました。この2日間を通して、私は学ぶことや、刺激をもらうことが多くありました。これらを必ずこの先の野球人生や人生に活かせれるようにしていきたいと思います。

開催日程・場所

◆開催日時:12月14日~2019年12月15日

◆開催場所:岩手県立高田高校

◆主催:各部活動

参加した野球部員

岡本大輔、中島活大、結城壮一朗、高鍬尚也

磐城高校でのボランティア

イベントの様子

今回初めて復興支援に参加させていただき、台風19号で被害を受けた街を見学させていただきました。もう既にメディアでの報道も少なくなり、私も復興は進んでいるものだと思い込んでいたのですが、現実はまだ完全な復旧とは言い難いものでした。そういった中でも、前を向いて生活されている住民の方々や磐城高校野球部の方々を見て、災害を心の中で絶対に風化させてはならないと強く感じると同時に、私も困難に遭ったとしても挫けず頑張ろう、と奮い立たされました。特に磐城高校の部員たちは、災害時はボランティアを経験しながら、東北大会ベスト8の実績を残しており、野球に対する強い意志を持った非常に素晴らしい方々で、私にとって刺激になりました。私も磐城高校野球部に負けないくらいの強い意志で、野球と勉学に取り組んでいこうと強く思います。

開催日程・場所

◆開催日時:12月21日~2019年12月22日

◆開催場所:福島県磐城高校

◆主催:各部活動

参加した野球部員

吉野星吾、折内健太郎、蛭間拓哉

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/athletic/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる