Admissions Center早稲田大学 入学センター

For Undergraduates

学部入試情報

新思考入試

新思考入試(地域連携型)

グローバルな視野と高い志を持って、社会的・文化的・学術的に地域へ貢献する意識を持った学生を求めます。すべての都道府県からの受け入れを目標とし、入学後は所属学部の学びに加え「地域への貢献」をテーマとした全学共通の活動を行うことで、当入試出願に至った志を入学後の学びにつなげる「高大接続」型の入試制度です。

お知らせ

文部科学省の通知に伴い、試験日程、検定料納入期間、入学手続期間を変更しました。
また、2次選考の試験場内ではマスクを常に着用してください。ただし、写真照合時や監督員から指示がある場合は外していただくことがあります。

出願期間

2020年9月15日(火)~ 9月24日(木)【締切日消印有効】
2020年9月1日(火)~ 9月10日(木)

提出書類(2021年度)

出願時の「評価書」の作成・提出を不要とします。2021年度入学案内の180ページの提出書類欄には「評価書」の記載がありますが、不要とし訂正いたします。

※印刷の際は、A4サイズの用紙に印刷してください。
※高校コード表はこちらを参照してください。

過去問題

2次選考「総合試験問題」過去問題はこちら

新思考入試(北九州地域連携型推薦入試)

基幹理工学部において、指定校推薦入学試験の一形態として2018年度より新設しました。これは北九州地域の高等学校を対象とした指定校推薦入試で、基幹理工学部学系Ⅱに若干名(最大10名程度)を募集するものです。

本学理工学術院では、北九州キャンパスに大学院情報生産システム研究科(IPS)を設置していますが、本入試制度で入学した学生は、1~3年次に東京の西早稲田キャンパスで基礎教育を受け、4年次からは北九州キャンパスにてIPS教員の指導のもと、卒業論文研究を行います。その後、大学院での研究活動をIPSで行うことを前提としています。

カリキュラム等の詳細は、理工学術院ホームページをご確認ください。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる