Admissions Center早稲田大学 入学センター

For Undergraduates

学部入試情報

Admission Process

入試制度一覧

一般選抜

早稲田大学の試験場において試験を受ける必要がある入試です。
原則として本学独自の3教科で実施する方式、英語4技能テストを利用する方式、大学入学共通テストを利用する方式があります。

なお、全学部で補欠合格者発表の制度があります。

【実施学部】
政治経済、法、教育、商、社会科学、国際教養、文化構想、文、基幹理工、創造理工、先進理工、人間科学、スポーツ科学

大学入学共通テスト利用入試

大学入学共通テストの成績のみ、あるいはそれに本学独自の書類選考を加えて合否判定を行い、早稲田大学の試験場において試験を受ける必要がない入試です。

【実施学部】
政治経済、法、社会科学、人間科学、スポーツ科学

自己推薦入試

高校時代のさまざまな活動を評価します。選考は書類審査・面接・小論文等によって実施します。
学部・学科等により出願条件は異なります。

【実施学部】
社会科学、スポーツ科学

AO方式等による入試

主に書類審査・筆記試験・面接等の組み合わせにより選抜を行います。
学部・学科により出願条件が異なり、国際教養学部では9月入学選考も実施します。

【実施学部】
社会科学、国際教養、文化構想、創造理工(一部学科)、先進理工(一部学科)、スポーツ科学

公募制学校推薦入試(FACT選抜)

人間科学部での学習を開始するにあたって、入学者に期待される「5つの力」を総合的に評価するための独自の選抜方式です。

【実施学部】
人間科学

新思考入試

新思考入試(地域連携型)

【実施学部】
法、商、文化構想、文、人間科学(全学科)、スポーツ科学

新思考入試(北九州地域連携型推薦入試)

【実施学部】
基幹理工

英語による学位取得プログラムへの入学試験

英語による授業のみで学位を取得できるコースの入試です。

【実施学部】
政治経済、社会科学、国際教養、文化構想、基幹理工(一部学科)、創造理工(一部学科)、先進理工(一部学科)

主として外国学生・帰国生を対象とした入試

外国学生および帰国生を対象とした入試です。

【実施学部】
政治経済、法、文化構想、文、教育、商、基幹理工、創造理工、先進理工、社会科学注1、人間科学、スポーツ科学、国際教養注2

  • 注1 社会科学部はグローバル入試で帰国生を募集します。
  • 注2 国際教養学部はAO入試(4月入学・国外選考)及びAO入試(9月入学)で外国学生・帰国生を募集します。

指定校推薦入試

学部ごとに指定した高校の学校長からの推薦者について入学を許可する制度です。
指定校は原則として毎年見直しを行なっています。

【実施学部】
政治経済、法、教育、商、国際教養、文化構想、文、基幹理工、創造理工、先進理工、人間科学

その他の入試

  • 社会人入試
    社会人経験者が対象です。書類審査・論文審査・面接により選考を実施します。
  • eスクール入試(通信教育課程)
    書類審査、面接による選考を実施します。
  • 学士入学試験
    4年制大学卒業者(学士の学位を有する者)が対象で第3年次に編入となります。
    ※年度により募集しない学部、学科、専修、論系、コースがある場合があります
  • 3年次編入学試験
    短期大学もしくは高等専門学校の卒業者を対象とし、第3年次に編入できる制度です。
    ※大学第2年次の課程修了者等は募集していません
    ※年度により募集しない学部、学科がある場合があります

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/admission/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる