Institute for Advanced Social Sciences早稲田大学 先端社会科学研究所

Publications

出版物

Waseda Review of Socio-Science

ソシオサイエンス

先端社会科学研究所紀要紀要『ソシオサイエンス』

ss『ソシオサイエンス』は、早稲田大学先端社会科学研究所が、その設立理念の推進を目的として、研究所構成員および社会科学総合学術院専任教員および大学院生等の研究業績を選抜し、公刊する学術雑誌です。

Online publication製本前のアクセプト論文PDFをこちらに掲載しています。

危険運転致死傷罪の共同正犯に関する一考察

(投稿受理日2020.7.9/掲載決定日2020.9.30/オンライン発行日2020.11.11)

Volumes

バックナンバー

『ソシオサイエンス』第6号以降のバックナンバーは、早稲田大学リポジトリより閲覧が可能です。

投稿募集

『ソシオサイエンス』投稿規程
(Submission Guidelines for Socio-Science)

『ソシオサイエンス』 査読規程
(Socio-Science Review Process)

『ソシオサイエンス』執筆要領
(Socio Science Instruction to Author)

 

投稿者は研究所員、社会科学研究科大学院生等*に限られます。
*大学院生等とは、社会科学研究科に在籍する者(科目等履修生を除く)、研究科修士課程修了後2年以内の者、研究科博士後期課程の単位を取得し退学後3年以内の者を指します。
*大学院生等による投稿の場合

1.投稿スケジュール

第1回原稿締切日 2020年7月10日(金) 終了しました
第2回原稿締切日 2020年9月23日(水) 終了しました
第3回原稿締切日 2021年1月13日(水) 受付中 ※ 左記期日に投稿した場合、第27号以降の掲載になりますので、ご注意ください。
※ 投稿は、年3回受け付けます。各期日までに、原稿を投稿してください。
 指導教員による所見書、確認書を電子投稿・査読システムにアップロードしてください。
指導教員がサバティカル等で不在の場合は、所見書・確認書の執筆は代理で指導して頂いている先生にご依頼ください。

2.査読はブラインドで行うため、論文データは無記名のものを提出ください。
3.査読結果通知までには各回投稿締切日からおおよそ4か月間を要します。
4.<在学生向け>ソシオサイエンスの査読について

投稿は以下の電子投稿・査読システムからお願いします。
投稿・査読システム:https://www.kiyotoko.jp/
ログインIDが必要になりますので、ソシオ事務局([email protected])にEメールで申請してください(件名:ソシオサイエンス投稿ID申請。記入事項:申請者氏名(日本語と英語表記)、所属、教職員番号または学籍番号)。
1週間以内にIDをご連絡します(件名:[ソシオサイエンス]ユーザー登録のお知らせ)。
連絡がない場合はお問い合わせください(迷惑メールフォルダに振り分けられることもありますのでご注意ください)。
パスワードは自動設定されていますので、初回ログイン時に必ず自身でパスワードを設定し直してください。
投稿の際は以下の①投稿論文テンプレートをご利用下さい。
投稿・査読システムに投稿する際には②投稿論文情報も併せてアップロードして下さい。
投稿論文テンプレート(Template)
投稿論文情報
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/fsss/iass/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる